お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

パチンコにハマって学生キャッシングで25万円借金~ギャンブルでの借入は愚か




スポンサーリンク

ギャンブルが原因の借金

こんな使い方は本来のキャッシング方法ではないことは自分でわかっていたつもりですが、ついつい熱くなってしまって、気付いたときはキャッシング額が25万円になっていました。ギャンブルが原因で借金をしてしまう人がいることを、噂には聞いていましたが、まさか学生である自分がそのようなことになるとは想像していませんでした。
 
あともう少ししたらきっと出るというよくわからない自信がそのようなギャンブルでの借金になったと感じます。パチンコだけではなく、スロットもしていました。スロットはある回転数まで回すと必ず当選しますので、それを追うためにはお金が必要になり、しかたなくキャッシングを繰り返していました。
 
時々勝つときがありますが、次回はその勝ち分はもちろん、追加投資分を取られていました。
 
 

学生ローンはスムーズに借りることができる

学生専用キャッシングを利用しました。
 
学生ローンであれば、学生証を提出して、アルバイト先を記入するだけでキャッシングできましたのでお手軽な方法で借りられます。最初の限度枠が10万円であり、そしてパチンコに嵌ることで足りなくなってしまい、利用していた貸金業者に相談にいくと融資額が30万円になりました。
 
自分でこのままではだめだと思い、これ以上はキャッシングをしていません。25万円で済んでよかったのか?それともここで気付くなんて愚の骨頂だったのか?まだ自分では把握しきれていない状況です。どんな理由にしろパチンコやギャンブルでキャッシングをしましたので、自分でけりを付けなければなりません。アルバイトを掛け持ちして卒業をするまでになんとか返したいのですが、まだ道は遠いです。
 
 

自分で責任を取れる範囲で行うこと

パチンコでキャッシングしてわかったことは、ギャンブルで生活ができないことです。そしてキャッシングというのは、このような使い方をしてはいけないということを身に染みて理解しました。パチンコでできた借金のために、アルバイトを掛け持ちをしている、そして授業の単位が取れないこともあり、辛い毎日を過ごしています。
 
他の友人は女の子と遊んでいて青春とキャンパスライフを謳歌しているのに、自分はパチンコで作った借金返済のために汗を流しているというのは悪い冗談のように思えてきます。しかしその悪い冗談も自分で作ったものです。本来はそのようなかたちでキャッシングするものではありませんので、自己責任になります。おすすめはしませんが、あまりよろしくない生活を送ることになるでしょう。
 
(体験談)



スポンサーリンク

 

タグ :

体験談 イロハ 学生ローン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed