お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

彼女と海外旅行へ行くために銀行カードローンで即日借入~安定収入だと審査は早い




スポンサーリンク

海外旅行の資金の準備を検討

学生時代から付き合っていた彼女に一緒に行くというプレゼントをしたいと思っていました。しかし、順調に大学を卒業した現在でも、就職をしてまだ1年しか経っていません。以前からアメリカのニューヨークにミュージカルを観たり、美術館を見学したいということで話をしていました。また、自分の好きな大リーグのヤンキースの試合も見てみたかったのです。
 
お給料もまだ少なく、ボーナスも勤めはじめでそれほど多くない状況では、ほかからの借入れをしなければいけないと思っていたのです。親から借りるということで迷惑をかけたくないと思っていたのです。
 
そこで、金融機関でキャッシングをして借りることを検討していたのですが、幸い安定している大手の企業に勤めているために、審査に問題はなさそうだったのです。
 
 

どこの金融機関にするのか

そこで問題になったのが、どこから借入れをするのかということでした。銀行やクレジット会社、消費者金融などもありましたが、やはり金利がそれほど高くならないところがいいと思ったのです。ネットなどでも調べてみたのですが、結局は大手の銀行のキャッシングで借りることにしたのです。
 

銀行カードローン金利

・北洋銀行 スーパーアルカ(2.95%~14.7%)
・秋田銀行 <あきぎん>プライムカード(5.0%~9.8%)
・武蔵野銀行カードーン「むさしのスマートネクスト」(6.0%~14.8%)
・東和銀行カードローン「とんとん」(3.9%~14.6%)
・東京都民銀行のパーソナルカードローン(9.8%)
 
 
用途自由のキャッシング(フリーローン)なので、海外旅行などをはじめとして生活資金などにも使うこともできるローンでした。銀行というと、経営が堅く、審査に時間がかかったり、厳しくなってしまうということを聞きましたが、ほかからの借り入れがないことや大手の企業に勤めていることもあって、わりとスムーズに審査が終了して、ローンカードが発行されました。
 
ATMの機械から30万円のお金を借りて、海外旅行資金に充てることができたのです。
 
 

銀行のキャッシングの返済

海外旅行に行く時はとても楽しいのですが、帰国後に返済という現実が待っていました。それでも彼女とは将来も約束もできたので、後悔はないのですが、銀行は低金利といえども年利14%の返済はきつかったのです。すぐに返したいと思っていたので、1年を目標にして返済額を設定してキャッシングをした時と同じくATMで返していきました。
 
キャッシングで利用した30万円を毎月2万8千円程度のお金を返していくのは、家賃を払う感覚で大変だと思いましたが、良い思い出の残った海外旅行のことを考えると仕方がなかったと思います。しかし、次に行く時にはキャッシングなどに頼らずに貯金をしてから行くようにしたいです。
 
簡単に金融機関のキャッシングはできますが、あとの事を考えると慎重に進めたいところです。
 
(体験談)



スポンサーリンク

 

タグ :

体験談 イロハ 借入審査    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed