お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

総量規制対象外、低金利が魅力の武蔵野銀行カードローンは専業主婦も借入可能




スポンサーリンク

低金利だが年収条件があるシグナル

武蔵野銀行カードローンにはニーズに合わせて二つの種類が用意されています。
 
一つはシグナスと呼ばれるもので、低金利での融資が可能です。しかし、その代わりに、利用条件として年収条件が定められています。たとえば、融資限度額が150万円までは年収が300万円以上、融資限度額が300万円の場合は年収が600万円、最高額の融資限度額が500万円の場合は年収が1000万円以上という具合に、融資限度額の倍の年収が必要になってきます。
 
利用条件としてはかなり厳しいですが、総量規制がある消費者金融と比べれば、総量規制対象外の武蔵野銀行カードローンはこのシグナルといえど、まだ楽です。総量規制は年収の3分の1までですから、たとえば融資限度額が300万円であれば、年収は900万円以上ということになります。
 
金利は100万円までの融資で年9.5%、150万円で年8.5%と高額融資になるほど低くなっていき、融資最高額の500万円で金利は4.5%です。
 
 

年収条件がないスマートネクスト

シグナルに対して、もう一つの武蔵野銀行カードローンはむさしのスマートネクストと呼ばれるものです。継続安定した収入があれば、年収に関係がなくパートやアルバイトでも利用可能です。また配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方も利用可能です。
 
金利は30万円の融資で年14.8%、200万円で年12.8%、そして融資最高額の300万円で年6%となっています。シグナルと比べれば高いですが、消費者金融などと比べればスマートネクストもかなりの低金利と言って良いでしょう。
 
武蔵野銀行カードローンはシグナルもスマートネクストも総量規制対象外ですが、だからといっていくらでも借りて良いというわけではありません。
 
やはり、月々の返済計画をたて、毎日の生活に支障がない程度の額に抑えることが大切です。そして、余裕のあるときはまとめて返すようにすると、返済総額や返済期間を縮めることができるので返済が楽になります。



スポンサーリンク

 

タグ : 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed