お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

池田泉州銀行のカードローンはキャッシュカード一体型になっている~専業主婦、年金受給者借入OK




スポンサーリンク

キャッシュカード一体型で便利

池田泉州銀行では、カードローンの商品が豊富にありますが、人気があるのがキャッシュカード一体型です。これは、既に持っているキャッシュカードにローン機能を追加するので、専用のカードを発行する手間や時間も必要なく、無駄なく借入や返済が出来ます。
 
また、専業主婦年金受給者など、フクホーやアコム、プロミスなどの消費者金融ではお金を借りることの困難な人の借入も可能ですし、所得証明書も限度額300万円までは、基本必要ありません。
(⇒配偶者貸付とは?専業主婦が旦那に内緒でお金を借りるのは無理
 
キャッシュカード一体型は、銀行口座からの引き出しや預金と同じように、ローン機能が付いたATMで利用することで、限度額内ならお金を借りたり返済が出来ます。別にカードを持つのが面倒な場合や、普段から利用している人にとっては一緒になっている方が便利です。
 
池田泉州銀行には、「マックスファイブ」という商品もあります。これは、2年以上取引があって、給与の振込や公共料金の引き落とし、住宅ローンやクレジットなど指定された条件を満たしている人が利用出来ます。借入審査は厳しくなっているため、金利や限度額は通常のカードローンよりもよくなっています。この商品も、キャッシュカード一体型となっているので、専用のカードは発行されません。
 
 

カードローンの特徴

池田泉州銀行の各種ローンに申し込むときには、対象地域になっているかが重要なポイントとなります。地銀の多くは、営業地域内に住んでいて、務めている人が利用対象となっていて、地域外だとネットでの仮審査に申し込んでも利用は出来ません
 
消費者金融系よりも低い金利でよい条件になっているのが大きな魅力ですが、全国で利用可能となっている商品でないこともあるので、利用可能地域に入っているかを先に確認しておくことが大切です。
 
池田泉州銀行では、変動金利が採用されています。これは、契約中でも変動する可能性があり、最初は低くても途中から高くなることもあります。のため、そのリスクを踏まえたうえで、申し込む必要があります。
 
変動タイプの場合、契約時点では低いことが多いので、リスクを少なくするには、出来る限り低いときに返済を早めて、完済させてしまうのが望ましいです。低いからといって、いつまでも借りていると、途中で高くなってしまうこともあるので、早めに完済させた方が負担も少なくなります。



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed