お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

東山口信用金庫の充実したカードローンは様々な借入計画に対応できる




スポンサーリンク

幅広い対応

東山口信用金庫のカードローンは、幅広い借入ニーズに対応した、充実の融資サービスが特徴となっています。比較的、必要な資金が少額である場合に利用しやすい融資サービスから、より高額な資金を必要とする方に適切な融資サービス、また、多くの資金を必要とする方向けの大型融資サービス等があるものです。
 
借入金額も10万円単位で決められますので、東山口信用金庫の融資サービスは、借り過ぎや不必要な融資になりにくくなっています。これらの要素は、融資サービスの対応力の高さを示すものです。生活上ですこしまとまったお金が必要になったという方から、ライフスタイルの変化で住居の状態を変えておきたいという方、また、冠婚葬祭等で多くの資金が必要になるという方まで対応できる融資サービスがありますので、資金が必要という方の多様なニーズを適切な融資サービスが利用できます。
 
その他にも、できるだけ計画的に、必要最小限の融資を受けたいという方にとって、東山口信用金庫の小刻みな利用金額の設定は助かるものです。この、必要な資金を調達しつつ、借り過ぎを予防しやすいという仕組みは、融資サービスを受ける上で大きな助けになります。
 
 

4つのカードローン

東山口信用金庫の融資サービスは、4つのカードローンから自分に合ったものを利用できます。

とうしんの個人向け融資

・カードローン『大夢500』
・ポンポンポケットカードローン
・しんきんカードローン
・きゃっする500(専業主婦の借入上限は50万円)
 
例えば、アルバイトやパート、専業主婦の方で、まとまったお金を用意したいという場合であれば、しんきんカードローンが適しています。極度額50万円以内で、事業性の資金以外なら用途は自由ですから、借入したお金の使い道が幅広くあります。
 
また、この融資サービスは安定的な収入のあるサラリーマンの方にも適しています。極度額は100万円まで上がりますから、より幅広いお金の使い道ができるものです。
 
より高額な資金を必要とする方に適切な、大夢500ポンポンポケットカードローンは、極度額300万円と比較的大型の融資サービスとなっています。
 
2つの違いは保証会社と返済方式に大きく表れています。前者は三菱UFJニコスが保証会社ですが、後者はSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっています。
 
また、返済方式はいずれも定額返済であるものの、前者は極度額が100万円から300万円まで100万円刻みで決まっているのに対し、後者は利息元加方式で貸越残高50万円単位で返済額が決まります。
 
最も大型の融資サービスである、きゃっする500は、極度額500万円の大規模融資です。10万円から500万円まで10万円刻みで借入できます。多く借入するほど金利が低くなる仕組みです。



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed