お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

帯広信金のカードローンにあるメリットとデメリット~年金で79才まで融資可能




スポンサーリンク

おびしんの融資サービスの特徴について

帯広信金のカードローンは5種類あり、それぞれに利用スタイルや極度額がしっかりまとめられています。
 
・ニュー・アルファ
・おびしんクイック
・NC・おびしんシニア(年金受給者向け)
・おびしんきゃっする(専業主婦借入も可能)
・ベストフィルスーパー
 
既に開設している総合口座にセットして、比較的少額の融資を気軽に受ける事ができるものから、不動産を担保にして大型の融資を得られるものまで様々にあるものです。利用する方のニーズに応じて選択をしやすくなっていますので、帯広信金で借入を行う際は迷わず自分に合った利用方法を見つけられます。
 
利用スタイルの例としては、先述の2つ以外にも、できるだけ早く融資を得たい方向けのスピーディーな融資や、80歳未満の方まで利用できる年齢制限が非常に高いシニア向けの融資がある他にも、多様な申し込み方法ができて利用額の幅も広い便利な融資があります。
 
これらのように、帯広信金の融資サービスは利用する方の対象が明確になっていて、極度額や返済方法、担保に至るまでしっかり分かれています。
 
この明解さは帯広信金のメリットの1つであり、充実した融資サービスの中から、自分に合った融資サービスを適切に選んで利用しやすい形です。融資サービスの計画的な利用と、着実な返済プランを立てる上で、この分かり易さは大きな助けになります。
 
 

各融資の詳細とは

ニューアルファカードローンは総合口座のカードの機能を拡大させる形で、10万円から手軽に利用できる利便性に優れた融資サービスです。14.3%という低利率であり、使い勝手の良さが目立ちます。極度額が50万円の点を考慮し、別の融資サービスと合わせて検討しましょう。
 
おびしんクイックカードローンは、スピーディーな融資を受けられます。極度額30万円と50万円との2つのプランがあり、前者は配偶者に十分な収入があれば専業主婦の方も利用できます。金利は15%と前者に比べやや高めの利率です。メリットを十分に活かせる場面で効果的に利用しましょう。
 
NC・おびしんシニアカードローンは、年齢制限が80歳未満の制限が魅力です。10万円から50万円までの5タイプの融資があり、金利も4.8から14%の利率と低いものの、福祉医療機構の年金担保融資の利用者は融資を受けられませんので注意しましょう。
 
おびしんきゃっするカードローンは、満70歳まで500万円の極度額で、利率も6%から14.6%と充実しています。300万円以上の借入には所得証明書を用意しなければいけません。
 
ベストフィルスーパーカードローンは極度額1000万円の高額融資がメリットで、利率も3.775%と極めて低く設定されています。ただし、不動産の担保が必要不可欠というデメリットは覚えておきましょう。



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed