お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

高岡信用金庫のカードローンは金利優遇が充実。WEB完結は不可なので、来店キャッシング必須




スポンサーリンク

取引が多いほど金利優遇を得られる

お金を借りる場合、高岡信用金庫との取引が多いほど金利優遇を得られます。この為、高岡信用金庫をメインバンクとして利用していると、融資サービスの利用で金利優遇が大きくなり、お得に利用できる仕組みです。
 
カードローンの種類は3種類で、内2種類はそれぞれに金利優遇の措置が適用されています。
 
・カードローン
・たかしん きゃっするプラス(専業主婦、年金受給者も借入可能)
・フリーローンスクラム(専業主婦も借入可能)
 
スタンダードな融資サービスである、カードローンなら、高岡信用金庫を給与振込先や年金受取先として利用している場合で1%、住宅ローンを利用している場合でも0.5%の優遇措置がある他、個人モバイルやインターネットバンキングの利用でも0.1%の優遇が適用されるものです。
 
これら以外にも多様な優遇措置があり、それらを合わせて最大2%の優遇となります。
 
一方、学資用の教育カードローンでも、給与や年金の受取先として高岡信用金庫を指定している場合は0.5%、住宅ローンを利用している方も0.3%が優遇されるものです。年金については同居する家族が高岡信用金庫を年金受取先にしている場合にも、0.2%の優遇措置があります。合計で1.5%の優遇となるので、学資用の借入としてお得に利用できる融資サービスです。
 
 

3種類の融資サービスの詳細

高岡信用金庫の3種類の融資サービスは、それぞれ利用目的が異なっています。
 
カードローンはスタンダードな融資サービスです。利用目的は事業性資金以外であれば自由となっていて、利用の幅が広くなっています。極度額は30万円、50万円、100万円の3つのプランがありますが、金利は一律12.5%、優遇措置が最大であれば10.5%の利率で利用が可能です。
 
100万円のプランだけは勤続や営業の年数が2年以上必要となっています。より大型の借入が必要の場合は、たかしんきゃっするプラスが適しています。極度額が最大で300万円となっていて、利用目的も事業性資金以外は自由です。
 
金利の優遇措置はありませんが、限度額により8.5%から14.5%と良好な利率となっています。また、専業主婦の方も利用できる点が特徴です。
 
教育カードローンは極度額最大300万円で、就学や就学に関わる付帯費用に広く利用できます。金利は在学中と卒業後で異なり、当座貸越で4.5%で、卒業後は4.17%の利率です。注意として、金利優遇措置は在学中の当座貸越での借入にのみ適用される点があります。金利優遇が最大の場合は、在学中の利率を3%にできます。
 

お使いみち
教育・進学全般、入学金・授業料等の学校納付金、受験に伴う費用、下宿・入寮に伴う雇用、仕送り費用等、在学時における費用
 
引用元:http://www.takaoka-shinkin.co.jp/kariru/gakushiloan.html



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed