お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

総量規制対象外とは?総量規制を回避するなら銀行や信用金庫でキャッシング




スポンサーリンク

総量規制対象外という言葉を聞いたことがありますか?

総量規制とは、2010年の貸金法改正により、総収入の3分の1を超える借り入れは出来ないという決まりごとです。
 
多くの消費者金融がこの総量規制の対象となり、貸金業は衰退したかのように見えました。そこで台頭してきたのがバンクイック(三菱東京UFJ銀行)やみずほ銀行カードローンなどの銀行カードローンなのです。
 
銀行カードローンは総量規制の対象にはならないのです。だから大口の融資も可能になっているのです(要審査)。
 
とある銀行カードローンなどは1000万まで貸し付け可能と謳っているところもありますが、多くの銀行カードローンは、信用金庫なども含め500万までを限度枠と設定しているようです。

銀行カードローン限度額

・横浜銀行カードローン(1000万円)
・みずほ銀行カードローン(1000万円)
・ソニー銀行のカードローン(800万円)
楽天銀行 スーパーローン(500万円)
・北洋銀行カードローン スーパーアルカ(1000万円)
・常陽銀行カードローン<キャッシュピット>(500万円)
・ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>(1000万円)
・じぶん銀行カードローン じぶんローンau限定割(800万円)
・ジャパンネット銀行 ネットキャッシング(1000万円)
 
そこまでぎりぎり引き出せるかは、あなたの年収などと照らし合わせて決まっていくのです。あなたの年収、他社との借り入れバランスを考慮した上で限度枠が設定され、契約にいたるわけです。他者から借り入れがまったくなければ総量規制にも触れることがないので限度枠いっぱいまで融資されるでしょう。
 
他者に借り入れがあっても返済等に滞りがなければ問題ないので融資は限りなく限度枠いっぱいまで下りるでしょう。総量規制対象となるのは、クレジットカードのキャッシング枠であったり消費者金融における借り入れなのです。
 
銀行カードローンはこれに該当しないので安心して大口融資申し込みすることが出来ます。あなたは借りた金額に応じた返済を後は滞りなくしていけば何の問題もありません。
 
(参考)総量規制とは | 貸金業法について
www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html



スポンサーリンク

 

タグ :

コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed