お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

所得証明書とは~銀行カードローンの多くは300万円までの融資であれば収入証明不要




スポンサーリンク

銀行カードローンを申し込むとき、100万円以上の融資を希望するときにはこの所得証明書が必要になってきます。
 

 
引用元:http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?frmId=9692
 

所得証明って一体なんでしょうか?

 
所得証明とは、あなたがこの1年でもらった総収入を証明する書類で、役所に行けば簡単に取ることができるものです。これを判断材料にして審査が進むわけです。
 
総収入に見合った融資枠を希望しているかなどの判断をしているのです。専業主婦でも旦那様の所得証明を利用することは可能です。
(⇒旦那に内緒でお金を借りれる消費者金融はたくさんある
 
とあるカードローンなどでは200万までなら所得証明は要らないと謳っている会社もあります。その基準は各カードローン会社によってさまざまです。
 
ほとんどの金融機関は100万以上とみておいて間違いはないでしょう。この所得証明は、あなたの第2の身分証明といっても過言ではないです。これを提出することによって、さらに信用度が高まり、カードローン側も融資枠の設定をするいい材料として使えるわけです。本人確認書類や申し込んだデータだけでは見えない収入の面が見えるわけですから。
 
たとえ100万に満たない融資枠を希望した際にも、この所得証明の提示を求められる場合もありますのでもし、融資を希望するならあらかじめ用意しておくと話は早いでしょう。第二の身分証明書ともいえるこの所得証明、あなたにとってマイナスになることはないのでまずは役所に行って取り寄せておくといいでしょう。それで審査がスムーズに進んで希望の融資枠が得られれば言うことなしですね。



スポンサーリンク

 

タグ :

コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed