お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

金利0円の消費者金融は大丈夫?無利息キャッシングでお金を借りる




スポンサーリンク

カードローンの金利とは

お金が足りない時に、金融機関などから借入れをすることができるのですが、借りた金額である元本に加えて金利手数料を支払うようにしていきます。
 
これは返済の際に、一緒に支払うものであり、年利の日割り計算になっていることから、早く返済できれば金利分が少なく済みますし、返済までに時間がかかればそれだけ多額の返済になっていくというものです。
 
今は法的な規制があるので、通常は20%程度までの金利になり、金融会社によっても異なりますし、借入額や限度額、申込者によっても金利が変わることもあるのです。一般的に、初めてカードローンを利用する際には最も高い金利に設定されることが多いのですが、これはまだ信用力がないからなのです。
 
こういった金利があるからこそ、貸金業というのは成り立っているのであって、お金を貸す限りは貸す方にも金利というメリットがあるのです。
 
しかしながら、返済などの仕組みやコツを掴めば、上手に利用することもできるものなのです。まずはいろいろなサイトなどで、金融機関の条件や金利などを比較して、自分に合ったところを探していくようにしたいものです。
 
お金を借りるのは簡単かもしれないのですが、返済は大変であるのでそれを心得ておくようにしましょう。
 
 

金利0のカードローンは存在するのか

最近よく言われる金利0という金融会社というのは、実際にあるのでしょうか。
 
稀に金利0を謳っているところがありますが、貸金業というのは金利手数料で成り立っているところなので、そういった金融機関では怪しいと思っていたほうがいいでしょう。法定外の高金利を設定されてしまったり、遅延に対して強引な取り立てがあったりすることがあるのです。
>>お金を借りる時、大手の銀行や消費者金融だけでなく街金もある。街金と闇金は違う
 
しかし、大手の消費者金融などでは金利0ということを宣伝に入れているところもあります。これは、いつでも金利がかからないという意味ではなく、キャンペーンをしていたりして初めて利用する人限定であったり、返済期間が30日以内であったりして、期限内であれば、適用されるというものであったりするのです。
 
・新生銀行カードローン レイク(30日間又は180日間)
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング(30日間)
・プロミス(30日間)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
・アコム(30日間)
・ノーローン(7日間)
※ノーローン以外は初回契約時のみ
 
ですから、こういったところでは、顧客獲得のためにやっているものであるので、安心して利用してもいいでしょう。
 
また、金利負担を抑えたいのであれば、どこの金融機関のカードローンにするのかということをよく検討していくようにするといいでしょう。審査に問題がないのなら、銀行が一番金利が低いので返済額もそれほど膨らむこともないのです。しかし、借入審査に少し時間がかかるものなのです。そういったことを知った上で調整をしていくようにしましょう。
 
 

安心でおススメのカードローンとは

数ある金融機関でおすすめで安心のカードローンというと、申し込みをする人の状況にもよることでしょう。
 
前にも挙げたように、金利手数料を抑えたい、そして堅い経営の所に借りたいということであれば、銀行がおススメです。銀行は審査が厳しく、時間がかかるので、すぐに融資をしてもらうことはできないのですが、時間に余裕があったりする場合や融資額を多く設定したい時などには便利です。
 
クレジット会社の場合では、もともとショッピングなどのクレジット機能が主ですが、それに付帯しているキャッシング機能を使ったりすれば、両方の使い方ができるので便利です。しかし、融資額が少額であったりするので、少しだけ借りたいという人にはいいでしょう。
 
消費者金融では、審査が緩く、すぐに対応してくれるというメリットがありますが、金利手数料が少し高めになります。しかし、日割り計算で早めに返済をしたり、金利0などのキャンペーンを使えば、かなりお得に便利に使うこともできるでしょう。
 
大手のカードローンでは、わりと安心して利用することができるでしょう。まずは、複数の金融会社で比較をしながら、決めていくようにするといいでしょう。



スポンサーリンク

 

タグ :

イロハ 金利    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed