お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

滋賀銀行のキャッシュカードはクレジット機能&キャッシング機能も付加できる




スポンサーリンク

キャッシュカードは利便性が高い

滋賀銀行で口座を開設してキャッシュカードを作る時はクレジットカード機能を付帯することが出来ます。
 
こうしてキャッシュカードを作ったら、そのカードでクレジットカードとしても使うことが出来るようになります。要するに一枚のカードでATMから預金口座へアクセスして貯金を降ろすことが出来ますし、クレジットカードとしても使えるのでショッピングをする時の支払いカードとしても使えるわけです。
 
このように一枚のカードで色々とサービスを利用することが出来るのはとても便利です。利便性が高いカードを作れるので覚えておきましょう。
 
また、このようにクレジットカードとしてキャッシュカードを作る時、そこにキャッシング機能を付帯することが出来ます。ちょっとしたお金を借りたい場合にキャッシング機能が付帯されていると、やはり現金をすぐに借り入れすることが出来るのでさらに利便性の高いカードとなります。
 
もし、クレジット付きのカードを作る予定ならそこへキャッシングを付帯させるかどうかを検討しておくと良いです。クレジット付きならどちらかと言えばキャッシング機能を付帯させておくほうが金欠時はかなり便利になるのでおすすめです。
 
 

カードローンも使える

滋賀銀行のキャッシュカードはクレジット付きで、さらにクレジット付き+キャッシング付きというカードの作り方が出来るので、本当に自分の生活を考えて様々なサービスを付帯させることができます。
 
shigagin card STIO[エスティオ]
 
お金を滋賀銀行から借りるという意味ではこうしたサービス以外にもカードローンを利用するという手段もあります。
 
このカードローンだけでもいくつかの種類があり、どれも金利に魅力があるので、お金を借りるという目的であれば滋賀銀行が用意しているカードローンやフリーローンを選択する方がお得にお金を借りることが出来る可能性があるので、これはしっかりと抑えておきたいポイントです。
 
クレジットカードとしてキャッシングやクレジットを利用する場合でも、やはり返済を考えると金利が非常に重要なポイントになります。この金利に関してどれだけ魅力的な内容となっているのかによって、お金を借りる際のお得さが変わってくるので覚えておきましょう。その点、滋賀銀行は金利が低い設定になっているので、カードローンやフリーローンからでもお金を借りやすくなります。
 
自分が満足できる借入をすることが出来る金融商品を比較から探していくようにしましょう。
 
 

金利が低いのは大きな魅力

滋賀銀行のカードローンとフリーローンについて簡単に金利の魅力を紹介しておきます。カードローンの金利は4.8%~14.9%、フリーローンは約5.5%~8%となっています。この金利が低いのか高いのか、これはあまり金融商品に詳しくなければ分からないと思います。
 
キャッシングの平均的な利率を紹介すると、大体15%~18%が上限金利として採用されていることが多いので、そのキャッシングの平均利率と上記で紹介した金利を比較すると、この銀行のカードローンやフリーローンの金利は低金利であることが分かります。
 
カードローンの上限金利の14.9%は銀行の中ではやや低いと言える部類、フリーローンの上限金利8%はかなり低金利です。この低金利のフリーローンに関しては金利が低い上に所得証明書不要など、申込条件が緩くなっている点も注目しておきたいところです。
 
パートやアルバイトの場合は上限の限度額が30万となっていますが、それでも他社や他の商品で30万を借りる際には15%や18%といった金利から借入することが多いことを考えると、これは本当に魅力が高いフリーローンになっていると言えます。低金利はお金を借りやすいのでおすすめです。



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed