お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

一部の消費者金融では債務整理後の借入も可能~ヤミ金で借りる行為はダメ




スポンサーリンク

債務整理者がキャッシングをする時の心得

債務整理後の借入は可能なのでしょうか。
 
生憎この場合は、債務整理によって事故情報、いわゆるブラック情報が信用情報に登録されるため、一定の期間はキャッシングをすることは出来ません。また、クレジットカードの申し込みなども、信用情報のブラックのため、審査で落ちる確率が高くなります。
 
債務整理者が再び借り入れをするには、任意整理は5年間、自己破産の場合は7年間待つ必要があります。銀行の場合はもう少し時間がかかります。
 
もちろん、ブラックでも全くキャッシングが出来ないということはありません。中小規模の消費者金融であるとか、あるいは一部の大手の業者でも、少額ながら融資をしてくれることはあります。
 
・エニー
・ライフティ
・フクホー
・スカイオフィス
・ハローハッピー
・ユニーファイナンス
・アロー
・マンモスローン
・エフォートコーポレーション
・キャレント
>>お金を借りる時、大手の銀行や消費者金融だけでなく街金もある。街金と闇金は違う
 
また、最初は少額で、きちんと利用と返済を繰り返すことにより、キャッシング枠を広げてくれる所もあります。ただ、ブラックでお金を借りる場合には、やはり気を付けておきたい点があります。
 
それは闇金です。違法の金融業者であるため、法定よりもはるかに高い金利を付けてお金を貸し、返済できないとかなり厳しい取り立てを行います。特に、ブラックで何百万も貸しますなどと言っている業者は、まずこの闇金であると思って間違いないかもしれません。
 
 

闇金にはくれぐれも注意しましょう

また闇金の場合は、携帯しか連絡番号が無かったり、事務所に貸金業者の登録番号が掲示されていなかったりということもあります。
 
それから、申し込みの時に、本人確認と収入証明以外の書類、たとえば印鑑証明などを持って来させる場合も、闇金である可能性が高いです。こういう業者は、主に債務整理者をターゲットにしていることが多いので、債務整理後に来る融資のDMなどは要注意です。
 
関連記事:
>>闇金の利息は尋常ではありません。トゴ (10日で5割) の年利1825%にもなる
>>審査なしのキャッシング会社は危険ですか~無審査キャッシングは闇金融やクレジットカード現金化
 
確かに債務整理後は、お金があまりなく、つい借りたいと思うこともあるかもしれません。闇金としては、そういう債務整理者の心理を巧みに突いて来ます。
 
そして結局返済できなくなり、また債務整理をしなければならなくなりますので、できるだけ手持ちのお金で賄うようにしましょう。債務整理というのは、そういう借金に依存しがちな生活を改める、いい機会でもあるのです。
 
特に自己破産の場合は、1度行うとその後7年間は出来ません。また2度目以降の場合は、最初の時に比べて基準が厳しくなり、破産宣告をしても免責が下りないこともあります。その場合はもちろん、全額返済する必要があります。このようなこともありますので、債務整理後のキャッシングにはよくよく気を付けたいものです。
 

ブラックが消えたかどうかを確かめるには

債務整理後でどうしても借りたい場合は、前出のように、中小、あるいは大手でもブラックOKの消費者金融を利用するようにしましょう。闇金はくれぐれも避けるようにしてください。
 
ネット上には闇金のデータの一覧もありますので、申し込みをする前に目を通しておくのがいいでしょう。また、配偶者など、収入のある家族の名義で借り入れを行うのもお勧めです。
 
債務整理からしばらく経って、ブラックが消えたかどうかを確認したい時は、信用情報機関に問い合わせてみましょう。信用情報期間は現在消費者金融系、クレジット系、銀行系の3つの組織があります。ですから、消費者金融をまた利用したい時は、消費者金融系の機関に連絡し、自分の情報を郵送してもらうか、あるいは情報をPCにダウンロードする手続きを取るようにします。
 
また、債務整理後のキャッシングやクレジットカードの申し込みは、債務整理の対象となった金融機関は避けるようにしましょう。
 
やはり一度お金を借りて返済できなかったわけですから、当然ながら審査も厳しくなります。このような場合は、今までも一度も利用したことのない金融機関に申し込んだ方が、審査に通る率が高くなります。



スポンサーリンク

 

イロハ お金を借りる コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed