お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

水商売であるキャバ嬢などのホステスや風俗嬢はキャッシングでの借入は可能?




スポンサーリンク

水商売・風俗嬢はお金を借りるときの審査に通るの?

水商売・風俗嬢をしていると一般的にはお金を借りるときの審査に通りにくいといわれています。
 
金融会社はある一定の収入がある人にお金を貸したいので、水商売のように収入が安定しない人は通りにくいのです。だからと言ってお金を借りることができないわけではありません。
 
収入を証明することができる書類があればお金を借りることも可能です。たとえば水商売でも収入が多い人はいます。そうした人はお金を借りるにあたっては有利だといえます。
 
また、昼一般の会社で働き、夜飲食業で働いているという人もいます。その人は昼と夜の会社の収入の合計を合算した書類を出すようにすると審査が通りやすくなります。もしどうしても通らなかったらあきらめるしかないのでしょうか?実はそんなことはありません。
 
偽装会社もしくはアリバイ会社というのが存在するのです。水商売や風俗嬢の人が一般の企業に勤めているように見せかけてくれるダミーの会社は存在します。そこでは偽物の源泉徴収票や給料明細書を発行してくれるのです。
 
どうしても職業上、審査に通らないと思われる場合偽装会社を利用する人もいます。しかしもし嘘がばれたら融資は不可能です。さらに詐欺罪になることも考えられますので絶対やめましょう。
 
 

お金を借りたい!どうすればいいの?

金融会社のチェックに通るためにはいくつかのポイントがあります。
 
それは一つの店で長期間勤務することです。金融会社に提出する書類に勤続年数を書く欄があるので、長期間働いたほうが印象がよくなります。離職率の高い人は収入が安定しないので審査に通るのが難しくなります。
>>転職したばかりの人はカードローンでお金を借りれる?無収入は論外
 
また提出書類に書くのは店の名前より、店を経営している会社の名前を書くようにします。お店の名前より法人名を書いたほうが金融会社にとっては貸したい気持ちが強くなります。たとえ小さくても有限会社や株式会社などのほうが実際には有利です。ただ実際の連絡先は会社ではなく、お店の番号を書いておきます。
 
すぐ連絡がつく番号のほうが何か連絡がきたときに都合がよいのです。
 
またお店には、事情を話して金融会社から連絡がくるかもしれないと断っておくほうが賢明です。もし、金融会社から在籍確認の電話が来るのがどうしても都合悪い場合はどうしたらいいのでしょうか?その場合は金融会社にあらかじめ相談しておくとよいです。
 
金融会社によっては、保険証や給料明細書のコピーで在籍確認の代わりにしてくれるところもあります。さらにお金を借りるときにすぐ用意ができるように、給料明細書は常に保管しておくことが大事です。
 
 

金融会社でチェックされる項目とは

お金を借りるときの審査項目としてはいったいどういう項目があるのでしょうか?まず属性項目があります。
 
属性項目とは収入、年齢、性別、家族情報、勤務先、勤務年数、雇用形態、家の居住形態や居住年数などの個人情報です。雇用形態は正社員かパートかアルバイトかということです。たとえ正社員でなくてアルバイト、パートでも一定の収入があればお金を借りることはできます。
 
もし働いているお店がきちんと会社として届け出をしていない場合は審査に通ることはできません。
 
次は信用情報の確認です。過去にお金を借りたことがあるかどうか、返済状況はどうか、金融関係のトラブルの有無はどうなのかという信用情報が信用情報機関に登録されています。金融会社はこの情報をとても重視してチェックします。
 
次に書類の確認です。免許証や保険証、給料明細書などの書類をチェックします。書類内容に嘘はないのかどうかということもチェックされます。以上の書類がきちんと提出できればどなたにでもお金は貸してくれます。ホームページ上で水商売でもお金を貸してくれるところが乗っていますので、まずはあきらめないで融資の申し込みをしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed