お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

即日審査、即日融資も可能なクレジットカード現金化とは?~常識ハズレの高金利




スポンサーリンク

今すぐお金が必要な時の金策方法は狭められている

通常即日審査で即日融資といった場合には、金融業者の中で最もスピーディーと言われる消費者金融からのキャッシングを検討します。しかしその業者の基準に基づいて審査が行われますので、必ず借りることができるとは限りません。審査で時間がかかった上に否決となれば、計画がすべてくるってしまうことでしょう。
 
消費者金融には総量規制の法律を守って営業しなければなりません。年収の3分の1を超えた貸し付けを行ってはならないという内容の法律ですが、各社余裕を持って審査を行いますので、ギリギリの金額まで貸し付けるということはあまり見られません。またこの法律のために専業主婦は単独で契約することはできない状態です。
 
消費者金融の特権であったグレーゾーン金利も撤廃されましたので、審査基準も引き上げられている傾向にあります。特に多重債務についての判断は厳しく、それぞれの審査ラインは持っているものの、現時点で3社から借り入れがある場合には、新たな借り入れは難しいと考えた方が賢明です。
 
しかしこの総量規制はキャッシングのみに関わるもので、ショッピングについては不問です。返済能力に応じてではありますが、かなり審査も柔軟性があると見られています。そこでクレジットカード現金化の便利さが際立ちます。
 
 

クレジットカード現金化の流れ

そういったことからキャッシング自体は厳しいご時世になってきていますが、ショッピングに関して柔軟であれば、それを利用して現金を捻出することも可能です。それがクレジットカード現金化です。
 
・キャッシュチェンジ(89-98%)
・プレスト(90-95%)
・スターバンク(90-96%)
(還元率)
 
クレジットカードのショッピング枠が残っていればそれで物品を購入し、買取業者に売れば現金が手に入ります。その手間をもっとスマートにしたのが、クレジットカード現金化を行う業者です。有効なクレジットカードがあれば、OK。面倒な審査はありません。即日融資ですが、厳密にいえば融資とはいいません。
 
クレジットカードの残高に応じた物を買って、それを売っただけの話になります。当然クレジットカードで物を買ったのですから、その支払いはクレジットカードの返済方法によります。リボ契約であればリボで、分割であれば分割で、一回の支払いを選択することもできるでしょう。
 
購入価格と買取価格はありますが、それはどういったシステムで売るにしても生まれる差です。クレジットカード現金化の業者による審査はなく本人確認のみですが、大きな買い物の場合にはクレジットカード会社の確認や承認を必要とする場合があります。これに関しても即日審査ほど時間がかかることはありません。即日審査、即日融資以上の手軽さです。
 
 

メリットデメリットは

希望する金額が手の上に乗る可能性が高く、即日審査即日融資と同等の、もしくはそれ以上のメリットがあるクレジットカード現金化です。物品の購入も買取りも一手に引き受け、お金も銀行振り込みを行ってくれるところがほとんどですので、出向く手数もありません。ただしデメリットがないとは言えません。
 
購入した金額と買取り金額の間に生まれる差額と実際にクレジット会社の利息を合わせて支払うのですから、通常の利息以上の金額を支払うのと同じです。せっかくクレジット現金化で助かっても、それが支払えないことになれば大問題。利用は、計画的に行うことが必要でしょう。
 
違法性について気にする方も多いと考えられますが、売るためにクレジットカードを使って物を購入する「転売目的」を、クレジットカード会社は認めていません。
 
「ストップ!クレジットカード現金化」キャンペーン(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/credit/
 
しかしそれはあくまでも法律ではなく、クレジットカード会社の利用者規約です。またしっかりと支払っていれば、それについて言及されることはありません。また自己破産によって債務整理を行う際に、免責不許可事由に該当するのではないかといった件に関しても近頃は裁判所の対応が柔軟で、それが問題で不許可になることはほとんどありません。即日審査即日融資よりも使いやすいのが、クレジットカード現金化です。
(⇒クレジットカード現金化は違法なのか?



スポンサーリンク

 

タグ : 

コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed