お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

無職でもお金を借りるには~年金や配偶者に収入(専業主婦・専業主夫)があれば審査は通る?




スポンサーリンク

お金が借りることのできる無職

仕事をしていなくても、お金を借りる必要があるときはでてきますよね。では、無職でも借金をすることが、できるのでしょうか。
 
まず無職という状態にはいくつか状況があり、年金受給者・専業主婦・学生・配偶者がおらず現役の世代で仕事をしていない人(無職で無収入)となります。
 
年金受給者は、仕事をしていなくても、年金収入があります。専業主婦には、配偶者の収入があります。学生は自身の収入がなくても、親と同居をしていたり、仕送りなどがされている状況が多いです。そして現役の世代で配偶者がいないということは、ほぼ収入がないことになります。
 
その中でも、一番お金を借りやすいのが、年金受給者です。年金は、そのまま自身の収入として扱われるため借りることが可能になりやすいです。次に専業主婦ですが、配偶者の収入を申告すれば、申し込みが可能なところが多いです。そして学生は、親の収入が安定しており、同意をもらうことができれば可能な場合があります。
 
関連記事:
>>配偶者貸付とは?専業主婦が旦那に内緒でお金を借りるのは無理?
>>学生証があればお金借りることができる?~キャッシングの審査には在籍確認はある
 
ただし学生は、まず申込みが可能である、20歳以上という条件をクリアしている必要があります。親と同居して同意をもらうことができても、未成年という時点で借り入れができないことがほとんどです。
 
 

無職の人のキャシングはどこで行うか

では実際に、無職の人がキャシングを申し込むにはどうしたらよいのでしょうか。これは借入先を慎重に検討する必要があります。
 
一般的に銀行よりも、消費者金融の方が、契約をしやすいイメージがあります。しかし消費者金融は、法規制によって無職の方の借金は、むしろ厳しくなっています。
 
この消費者金融への法規制で、有名なのが総量規制です。これは「個人への融資は、年収の1/3まで」と決められているのです。そしてこの年収を示すには、源泉徴収票・年金証書・配偶者の源泉徴収票などになります。なので、本人の年金を含む収入と、配偶者の収入を基準として1/3ということになります。
>>銀行カードローンと消費者金融の違いとは?総量規制の対象かどうか
 
では、それ以外の無職の人は、どうしたらよいのでしょうか。それは消費者金融ではなく、銀行や信用金庫といった金融機関になります。
 
銀行や信用金庫は、この法規制の対象外になるので、収入に関する条件はありません。そのため銀行側が、親の収入があればよい、収入がなくてもかまわない、という判断をすれば、契約をしてキャシングが可能になるということです。
 
三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックでも、学生などに対して借り入れを実施しています。
 
 

バンクイックの申込み条件と、それでも難しい無職とは

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの申込み条件は、どのようになっているのでしょうか。
 
条件は、まず満年齢が20歳から64歳であること、パート・アルバイトでも安定した収入があること、年金収入のあること、専業主婦は30万円を限度に申込みが可能であるということが記載されています。
 
そして、学生は10万円を限度で、親権者の同意があれば申込みが可能とあります。バンクイックであれば、学生でも10万円ですが、契約が可能になるのです。
 
しかし、それでも申し込みが難しい無職の方がいます。それは、いわゆる現役世代、年金受給がなく働ける状況にあるのに働いていない方になります。バンクイックの学生が可能というのも、かなり珍しい例になるので、こういった状況だと申し込みできるところがないということになります。
 
その場合は、まずはパート・アルバイトでも良いので収入を確保することになりますが、それも難しいということになると、最悪法規制が及んでいない闇金に手を出してしまうことになります。
 
その前に、どうしてもということであれば、各地方の役所等に相談し、失業手当や生活保護に頼ることも検討してみましょう。



スポンサーリンク

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed