お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

関西アーバン銀行のアーバンカードローンは75歳未満であればお金を借りれる




スポンサーリンク

関西アーバン銀行の歴史とローン

関西アーバン銀行の歴史は、大正11年にまで遡ります。店舗や規模が拡大していく中で、その商号は何度も変わっており、平成13年の合併を境に関西アーバン銀行という名前になりました。
 
ローンについては、アーバンカードローンと呼ばれる商品を扱っていて、その最大の特徴は最高限度額が高いという点です。最大で500万円までの借入が可能なので、出費がかさんだ場合のみでなく、何かの資金として使うこともできるでしょう。
 
また、金利の設定が地方銀行の中でも低く、契約できる内容によっては大手銀行のローン商品と同等かそれ以上の価値がある場合があります。メガバンクに比べて審査のハードルも低いとされているので、有効に活用するといいでしょう。
>>審査回答30分であるバンクイックでお金を借りる流れ~審査から融資まで
 
 

カードローンの申込について

関西アーバン銀行のローンは、申込の手続きが行える年齢の幅が広く、満20歳以上から75歳未満となっています。60歳から65歳くらいまででないと借入が行えないところも多いので、申込段階での敷居は割と低くなっているといえます。
 
金利は4%~14.4%となっていて、大手の銀行が扱っているローン商品とほとんど大差がない設定です。地方銀行なので、営業エリア内で勤務や生活を行っているのであれば、非常に良い条件でお金を借りることができます。金利と借入の金額は、正社員であったり勤続年数が長いことなどが有利に働きます。
 
安定した収入が持続的にあることが判断されると、その分良い条件で契約を結ぶことが可能です。
>>水商売であるキャバ嬢などのホステスや風俗嬢はキャッシングでの借入は可能?
 
 

申込時の注意点と返済について

ローンの申込は、インターネットを使って行うことができます。必要事項を入力したあとに審査が行われ、それを通過すると店頭か郵送で手続きを行う流れになります。
 
契約が決まった場合は、基本的に店舗へ足を運ぶ必要がありますが、事情があって行くことができない場合には郵送も可能です。
 
申込時の注意点としては、入力内容を間違えないようにすることが大切です。間違った内容を入力してしまうと、審査で確認をされるので本来通過できる内容でも、契約に至らなくなってしまいます。借金などがあって、故意に虚偽の内容を入力するのもやめましょう。
 
返済は、借入残高から金額が決定され、返済用の口座から引き落としが行われます。



スポンサーリンク

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed