お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

日本政策金融公庫でお金を借りる~教育ローンや事業資金などの借入も可能




スポンサーリンク

日本政策金融公庫の設立と目的

日本政策金融公庫は、その名前からも分かるように政府系の金融機関です。以前は国民生活金融公庫と呼ばれていたこともあります。国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫という3つの金融機関が統合して設立されました。
 
(参考)日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/
 
政策に沿った融資を行うことがその基本です。例えば、現在の政府は教育にも力を入れていますから、教育にかかる資金の融資を受けることも可能です。
 
ほかにも経済の回復に力を入れていますから、中小企業や個人事業主が事業式として運営していくために融資を受けることもできます。政策に沿った目的というのが原則なのですが、割といろいろなことに使うことができて便利です。
 
ただ、手続きはやや複雑になり、審査に時間がかかるなどのデメリットがあるという点に注意が必要です。
 
 

教育ローンとしてお金を借りる

借金をする目的は人それぞれですが、その一つとしてニーズのあるのが教育ローンです。受験費用や入学費用、授業料などを支払う目的で利用できます。
 
借りられる金額は最大で350万円で、金利は固定金利の2.35%となっています。固定金利ですから、利上げを心配する必要はないというメリットがあります。
 
また、返済期間は最長で15年までに設定することが可能です。これだけを見ても、民間の金融機関の教育ローンよりも優れていることが分かると思います。
 
ただし、世帯年収には上限が設けられています。子供が一人なら世帯年収790万円、二人なら890万円、三人なら990万円、四人なら1,090万円といった形で上限がありますから、それを超えている場合には、借りることはできません。
 
 

中小企業の資金繰りとして

日本政策金融公庫は中小企業に対しても融資を行っています。業種によって借りられない場合もありますが、多くの業種が該当しています。
 
借りられない業種としては金融業などがあります。ほかにも投機的な事業や遊興娯楽業などは対象外となっていますから注意が必要です。
 
資金の利用目的が、運転資金、設備資金、特別設備資金の3つに分かれていて、融資の上限が異なります。運転資金と設備資金は最大で4,800万円、特別設備資金は最大で7,200万円の貸付金額になっています。
>>事業資金はビジネスローンではなくカードローンで借入できる?
 
何らかの資産があって担保を設定できる場合には、かなり有利に借りることができるでしょう。不動産などの担保を設定できない場合には金利は高くなってしまいますが、それでも民間の金融機関から借りるよりも有利になることが多いです。

 

イロハ お金を借りる コラム    コメント:0

お金を借りるときの年齢制限~未成年(18歳、19歳)や70歳以上のキャッシングは難しいぞ




スポンサーリンク

お金を借りるときには年齢制限がある

お金を借りる条件は金融機関によって異なっていますが、たいていは年齢制限を設けています。例えばある金融機関では20歳以上70歳未満と定めています。年齢の下限を20歳となっているのが大多数だと考えられます。
 
上限については60歳から70歳くらいの間でまちまちですが、例えば80歳まで借りられる金融機関はまずありません。借金をするのにも年齢制限がある理由は様々ですが、ひとことで言えば、返済できる年齢層にしか貸さないということです。
 
返済できなくなる可能性の高い年齢層には融資をしないというのが基本的です。返済されなくなると金融機関は困りますから、このように年齢制限を定めていると考えられます。
 
その年齢制限については金融機関によって異なりますから、年齢制限がネックになって借金ができないという人の場合であっても、よく探してみると借りられるところがあるかもしれません。
 
ただ、借りられる場合でもそれに関する法律などを知っておいたほうが良いです。なぜ年齢制限をこのように定めているのかを知っておけば、借りるときに必要となる手続きについても理解できるでしょうし、年齢制限以外の条件についても知ることができるでしょう。
 
 

未成年が借金をしにくい理由

年齢制限の下限を20歳に定めている金融機関が多いことはすでに述べましたが、その理由は民法にあります。
 
民法は、日常生活の様々なことを定めている法律で、その一つに未成年者の法律行為というものがあります。民法の第5条には、未成年者が法律行為を行うためには法定代理人の同意が必要であると定められていて、それがない場合には無効になります。
 
法律行為という言葉には様々なものが含まれますが、お金を借りることに関して言えば、その契約が該当します。つまり、未成年者が契約を結ぶためには法定代理人(通常は親)の同意が必要となるわけです。
 
もしもそれ(親の同意)がない場合には契約自体が無効になります。無効になってしまうと、貸した側としては非常に大変なことになってしまいますから、多くの金融機関は未成年者に融資を行わないのです。
 
ただ、法定代理人の同意があれば無効にはならないのですから、それができれば貸してくれる業者もあります。申し込みをする際に親の同意書を求められて、親が同意していることが証明できれば融資を行ってくれる業者もあります。
>>学生証があればお金借りることができる?
 
ただ、大手は融資に慎重な姿勢を常に持っていますから、貸してくれるのなら中小の業者になります。
 
 

高齢になると借りにくい理由

高齢になると借りにくくなるというのは自然なことです。年齢が高くなると、平均余命も短くなります。
 
死亡した後に、相続人が返済をしてくれるのなら良いのですが、相続放棄をされてしまうと、金融機関としては融資した資金を回収できなくなりますから、できることなら高齢な人には融資をしたくないというのが本音でしょう。
 
また、その制限は割と厳格で、例えば65歳未満となっていた場合、64歳の間は借りることができても、65歳になったと同時に新規の借り入れができなくなって、あとは返済のみを続けていくという状態になるのが普通です。上限はこのような意味を持っています。
 
それとは別に、高齢になると借りにくくなる理由として、収入が途絶えることが挙げられます。退職すれば年金以外に収入がなくなるという人は多くいるのではないでしょうか。金融機関が融資を行う際に、年金は収入と認めてくれないことが多いのです。そのために、無職の人と同じように扱われ、審査には通りにくくなります。
>>年金収入があればキャッシングの審査は通る?
 
年金以外にも他に何らかの収入のある人なら、高齢になっても借りやすくなるでしょうし、あるいは、担保になるような資産があれば借りやすくなります。

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

お金を借りる際の上限額~消費者金融も銀行キャッシングも年収の1/3が目安となる




スポンサーリンク

お金を借りる際の上限額

借金はその時々に必要な金額を借り入れることを目的として行われるものです。もし必要としていないのであれば借入をするべきではありませんし、金額によっては借り入れたお金を何に使うのかということも申告しなくてはなりません。
 
だからと言って「適切な申告さえすれば無制限にお金を借りられる」ということは無いのです。もし申告さえすれば無制限に借入が出来るというのであれば多くの人が債務過多の状態になってしまうでしょうし、債務過多の状態が続けば債務整理の多発によって貸金業者や銀行が大打撃を受けます。
>>複数の借金がある場合、おまとめローンと債務整理どちらがお得?
 
そのため融資を行う際には、消費者金融も銀行も信販も融資額の上限を定めることになるのです。
 
一般的なキャッシングやカードローンでは限度額として利用期間中の最大借入額を定める、銀行が行う住宅ローン融資などであれば最初に申告された以上の金額は融資しないといったような違いはありますが、無限に融資を受ける方法というのはまず存在しないわけです。
 
さて、その上限額を決める方法として最初に出てくるのは審査による判断なのですが、実は審査以外にも融資額の上限を定める要素はあります。このことについては必ず事前に把握しておきましょう。
 
 

消費者金融から借り入れする際の上限額

まずはキャッシングやカードローンなどで特に消費者に身近な存在となっている消費者金融の融資上限額について見てみましょう。
 
この場合でも当然基本となるのは審査によって定められた融資限度額ですが、しかし消費者金融は業種の分類上では貸金業に該当します。貸金業者はその営業の方法を貸金業法によって制限されますが、この貸金業法には総量規制が存在しているというところが重要なポイントになるのです。
 
この総量規制とは貸金業法が2010年に改正されたことによって生まれた規制であり、貸金業者が消費者に対して融資をする場合にはその消費者の年収の1/3を超えない範囲にとどめなくてはならないという内容になっています。
 
これが出来たことによってかつての日本で発生していた借り過ぎの問題はある程度が予防できるようになったのですが、例えば年収300万円の人は100万円までしか借り入れられないというようにもなりました。
 
対象外となる貸し付けも存在していますが、消費者金融が行う通常のキャッシングやカードローンはほとんどが対象になります。そのため総量規制を超えて借入をしたいというようであれば、銀行などから借り入れなくてはなりません。
 
 

銀行から借り入れする際の上限額

次いで消費者金融からの借入額が制限されたことによって人気を集めるようになってきた銀行からの借り入れについて見てみましょう。
 
この場合でまず借入の方法となるのが住宅ローン融資などの使途を限定したものです。使途を限定した融資は使い過ぎの心配がほとんど無いこと、また事前に返済プランを立てやすく、さらに総量規制の対象にもならないため銀行が許可を出せばかなりの金額を借り入れます。
 
とはいえ融資限度額は銀行が審査を行う中で決めるものですから、担当者と打ち合わせをして考えていくことが必要になるでしょう。
 
次いでカードローンなどの使途を定めない方法ですが、これも審査の中で上限額が定められることになります。消費者金融とは違い総量規制の影響を受けることが無いため年収の1/3が上限となるなどのことはありませんが、銀行は消費者金融よりも融資のリスクを減らしたがる傾向が強くあります。
 
そのため総量規制が無いと言っても上限額が高く設定されるわけではなく、むしろ信用が低いと判断されたのであれば消費者金融での上限額よりも低くなることもあり得るでしょう。
 
そのため銀行からお金を借りる際には事前に情報を収集しておかなくてはなりません。

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

無職でもお金を借りるには~年金や配偶者に収入(専業主婦・専業主夫)があれば審査は通る?




スポンサーリンク

お金が借りることのできる無職

仕事をしていなくても、お金を借りる必要があるときはでてきますよね。では、無職でも借金をすることが、できるのでしょうか。
 
まず無職という状態にはいくつか状況があり、年金受給者・専業主婦・学生・配偶者がおらず現役の世代で仕事をしていない人(無職で無収入)となります。
 
年金受給者は、仕事をしていなくても、年金収入があります。専業主婦には、配偶者の収入があります。学生は自身の収入がなくても、親と同居をしていたり、仕送りなどがされている状況が多いです。そして現役の世代で配偶者がいないということは、ほぼ収入がないことになります。
 
その中でも、一番お金を借りやすいのが、年金受給者です。年金は、そのまま自身の収入として扱われるため借りることが可能になりやすいです。次に専業主婦ですが、配偶者の収入を申告すれば、申し込みが可能なところが多いです。そして学生は、親の収入が安定しており、同意をもらうことができれば可能な場合があります。
 
関連記事:
>>配偶者貸付とは?専業主婦が旦那に内緒でお金を借りるのは無理?
>>学生証があればお金借りることができる?~キャッシングの審査には在籍確認はある
 
ただし学生は、まず申込みが可能である、20歳以上という条件をクリアしている必要があります。親と同居して同意をもらうことができても、未成年という時点で借り入れができないことがほとんどです。
 
 

無職の人のキャシングはどこで行うか

では実際に、無職の人がキャシングを申し込むにはどうしたらよいのでしょうか。これは借入先を慎重に検討する必要があります。
 
一般的に銀行よりも、消費者金融の方が、契約をしやすいイメージがあります。しかし消費者金融は、法規制によって無職の方の借金は、むしろ厳しくなっています。
 
この消費者金融への法規制で、有名なのが総量規制です。これは「個人への融資は、年収の1/3まで」と決められているのです。そしてこの年収を示すには、源泉徴収票・年金証書・配偶者の源泉徴収票などになります。なので、本人の年金を含む収入と、配偶者の収入を基準として1/3ということになります。
>>銀行カードローンと消費者金融の違いとは?総量規制の対象かどうか
 
では、それ以外の無職の人は、どうしたらよいのでしょうか。それは消費者金融ではなく、銀行や信用金庫といった金融機関になります。
 
銀行や信用金庫は、この法規制の対象外になるので、収入に関する条件はありません。そのため銀行側が、親の収入があればよい、収入がなくてもかまわない、という判断をすれば、契約をしてキャシングが可能になるということです。
 
三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックでも、学生などに対して借り入れを実施しています。
 
 

バンクイックの申込み条件と、それでも難しい無職とは

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの申込み条件は、どのようになっているのでしょうか。
 
条件は、まず満年齢が20歳から64歳であること、パート・アルバイトでも安定した収入があること、年金収入のあること、専業主婦は30万円を限度に申込みが可能であるということが記載されています。
 
そして、学生は10万円を限度で、親権者の同意があれば申込みが可能とあります。バンクイックであれば、学生でも10万円ですが、契約が可能になるのです。
 
しかし、それでも申し込みが難しい無職の方がいます。それは、いわゆる現役世代、年金受給がなく働ける状況にあるのに働いていない方になります。バンクイックの学生が可能というのも、かなり珍しい例になるので、こういった状況だと申し込みできるところがないということになります。
 
その場合は、まずはパート・アルバイトでも良いので収入を確保することになりますが、それも難しいということになると、最悪法規制が及んでいない闇金に手を出してしまうことになります。
 
その前に、どうしてもということであれば、各地方の役所等に相談し、失業手当や生活保護に頼ることも検討してみましょう。

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

ジェットスキーやヨット等のマリンスポーツを楽しむ場合はろうきんカーライフローン




スポンサーリンク

マリンスポーツ向けのローン内容

海でのマリンスポーツを楽しみたい時、専用の道具などを準備するのにお金がかかります。
 
マリンスポーツ用のローンというものがあり、その一つにろうきんカーライフローンがあります。カーライフという呼び名ですが、マリンスポーツに関係するものに対して適用されるものがいくつかあり、労金の人や生協の組合の方が利用できます。
 
(参考)カーライフローン-中国労働金庫
https://www.chugoku.rokin.or.jp/kariru/kuruma_loan/car_life.php
 
車だけでなくクルーザーやボート、ヨットの購入費に使用することができるローンで、海のアクティビティ用で組むことが可能です。船舶免許の取得費用に利用することもでき、低めの金利が設定されています。
 
審査がやや厳しいので借金などがあるとローンを組むのは難しいですが、条件にあてはまる人は利用してみるとよいでしょう。
 
ろうきんカーライフは地域密着型の労働金庫で、全国にあります。エリア内に通勤しているか住んでいると利用することができ、金利も1.7%から2.7%とかなり低く設定されています。
 
 

ろうきんカーライフローン以外について

他のローンとしてヤマハマリンバジェットローンというものもあります。
>>http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/finance/budget/
 
ヤマハの商品を対象に、クルーザーなどを購入する時にローンを組むことができます。最長で120回払いの長期クレジットが可能で、支払いの方法もかなり融通がきくようになっています。
 
返済金額もボーナスの時期などに合わせて増減することができるので、自身の計画に沿って返済ができます。マリンスポーツは初期費用などかなり金額がかかるものが多いので、非常に便利なローンとなっています。
 
 

マリンスポーツを長く楽しむために

マリンスポーツ向けのローンを利用することで、一般的なローンを利用するよりも多くのメリットがあります。
 
例えば、ろうきんカーライフを利用すれば、船舶免許のライセンス取得費用などにもローンを適用することができます。
 
組合員である必要がなく、1年以上の勤続年数があればよいので、高金利の消費者金融などでお金を借りるよりも負担を少なくすませることが可能です。
 
また、ヤマハのローンは長期で楽しむことを前提に、120回払いができるように設定されています。シーズン毎に長く続けるためにも、毎月の負担をなるべく減らしてローンを組むことができます。
 
マリンスポーツを趣味にしようと考えている人は、これらのローンも選択肢に入れてみると良いでしょう。

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

退職やリストラなどで無職(無収入)になった場合、契約しているカードローンはどうなる?




スポンサーリンク

退職後でもカードローンは使える?

カードローンはお金を気軽に借り入れられる方法として存在しており、そのメリットは非常に大きいものであるとして考えることができます。
 
ただ利用に際しては審査が必要であり、その審査ではしっかりとした収入があること、信用情報に問題がないことなどが条件として求められるようになってきます。
 
そうしたことを考えると基本的に「働いていない」というような人は審査を通過することすらできないということになってしまうわけですが、ここで少々わかりづらいケースになるのが「退職後はどうなのか」ということです。
 
これについてはそれぞれの人の条件によっても多少、結果が変わってくるために判断が難しいのです。ですが原則的な話をすれば、カードローンの契約の中で「個人情報が変化した」という場合には必ず申告をしなくてはならないということになっています。
 
勤め先と言う情報は融資判断において非常に重要な個人情報ですから、当然ながら申告をしなくてはなりません。申告がされたのであればカードローン会社としても「勤め人ではなくなった人に対して融資を出来るのか」ということを考えるのですが、この場合は結果的に融資ができないとして契約解除され、借り入れは出来なくなるというようになる可能性が高いでしょう。
 
 

自己都合や会社都合で中途退職した場合

では原則的にはそうした形になっているということを踏まえた上で、まずは「中途退職をした」というケースを考えてみましょう。ここで考えるべき要素として出てくるのはまず収入が無くなったこと、加えて今後再就職があり得ることなどです。
>>転職したばかりの人はカードローンでお金を借りれる?無収入は論外
 
ではこのケースではどうなるのかと言うと、どのような場合でも絶対にそうなるというわけではありませんが「再審査が行われない限りは継続して使える可能性が高い」ということになります。
 
カードローンでは最初に申告されたデータが各金融機関の中に保管される顧客データになるわけですが、毎日大量の顧客を取り扱う大手カードローン会社では常に個人単位で情報をチェックするということはできません。そのため退職後であったというような場合でも、本人から申告があるか、契約更新などで再審査が行われたなどの状況にならないとデータ更新がされないのです。
 
データ更新がされない以上、事実としては退職後であってもカードローン会社内のデータでは「勤め人として収入がある」として処理されるわけですから、継続利用ができる可能性が高いということになります。
 
ただ先ほど述べたように契約者には申告義務がありますから、万が一途中でばれた場合には強制解約などがあり得るということは覚えておきましょう。
 
 

定年退職になった場合はどうか

先ほどは中途退職のケースですが、次はだれしもがあり得る定年退職のケースを考えてみましょう。この場合考えるべきことは年金などの収入が期待できること、再就職の可能性が低いことです。
 
ではこうした条件の場合はどうなるかというと、各金融機関にもよりますが、継続して利用できる可能性は低いと言わざるを得ません。これはどうしてかというと、まず再就職の可能性が低いということが問題です。
 
再就職して安定した収入を得られるようになる可能性が低い以上、金融機関としてもこれまでの基準で融資をすることができないのです。そして各社のデータベースにはそれぞれの契約者の年齢も記録されていますから、年齢を確認されただけで契約解除ということがあり得ます。
 
「年金の収入があるから使えるのでは」という声もあるのですが、確かに年金は総量規制下でも問題なく収入として扱えるものです。
 
しかし65歳以上の高齢者となると、それより若い人と比べて死亡リスクが高いという問題が出てきます。融資中に契約者が亡くなると債権回収に手間がかかりますから銀行系業者では65歳以下、貸金業者でも69歳以下などに上限年齢を定めるのが一般的です。
 
そのため定年退職後の継続して使えるかどうかはかなり難しいとして考えなくてはなりません。

 

イロハ お金を借りる コラム    コメント:0

水商売であるキャバ嬢などのホステスや風俗嬢はキャッシングでの借入は可能?




スポンサーリンク

水商売・風俗嬢はお金を借りるときの審査に通るの?

水商売・風俗嬢をしていると一般的にはお金を借りるときの審査に通りにくいといわれています。
 
金融会社はある一定の収入がある人にお金を貸したいので、水商売のように収入が安定しない人は通りにくいのです。だからと言ってお金を借りることができないわけではありません。
 
収入を証明することができる書類があればお金を借りることも可能です。たとえば水商売でも収入が多い人はいます。そうした人はお金を借りるにあたっては有利だといえます。
 
また、昼一般の会社で働き、夜飲食業で働いているという人もいます。その人は昼と夜の会社の収入の合計を合算した書類を出すようにすると審査が通りやすくなります。もしどうしても通らなかったらあきらめるしかないのでしょうか?実はそんなことはありません。
 
偽装会社もしくはアリバイ会社というのが存在するのです。水商売や風俗嬢の人が一般の企業に勤めているように見せかけてくれるダミーの会社は存在します。そこでは偽物の源泉徴収票や給料明細書を発行してくれるのです。
 
どうしても職業上、審査に通らないと思われる場合偽装会社を利用する人もいます。しかしもし嘘がばれたら融資は不可能です。さらに詐欺罪になることも考えられますので絶対やめましょう。
 
 

お金を借りたい!どうすればいいの?

金融会社のチェックに通るためにはいくつかのポイントがあります。
 
それは一つの店で長期間勤務することです。金融会社に提出する書類に勤続年数を書く欄があるので、長期間働いたほうが印象がよくなります。離職率の高い人は収入が安定しないので審査に通るのが難しくなります。
>>転職したばかりの人はカードローンでお金を借りれる?無収入は論外
 
また提出書類に書くのは店の名前より、店を経営している会社の名前を書くようにします。お店の名前より法人名を書いたほうが金融会社にとっては貸したい気持ちが強くなります。たとえ小さくても有限会社や株式会社などのほうが実際には有利です。ただ実際の連絡先は会社ではなく、お店の番号を書いておきます。
 
すぐ連絡がつく番号のほうが何か連絡がきたときに都合がよいのです。
 
またお店には、事情を話して金融会社から連絡がくるかもしれないと断っておくほうが賢明です。もし、金融会社から在籍確認の電話が来るのがどうしても都合悪い場合はどうしたらいいのでしょうか?その場合は金融会社にあらかじめ相談しておくとよいです。
 
金融会社によっては、保険証や給料明細書のコピーで在籍確認の代わりにしてくれるところもあります。さらにお金を借りるときにすぐ用意ができるように、給料明細書は常に保管しておくことが大事です。
 
 

金融会社でチェックされる項目とは

お金を借りるときの審査項目としてはいったいどういう項目があるのでしょうか?まず属性項目があります。
 
属性項目とは収入、年齢、性別、家族情報、勤務先、勤務年数、雇用形態、家の居住形態や居住年数などの個人情報です。雇用形態は正社員かパートかアルバイトかということです。たとえ正社員でなくてアルバイト、パートでも一定の収入があればお金を借りることはできます。
 
もし働いているお店がきちんと会社として届け出をしていない場合は審査に通ることはできません。
 
次は信用情報の確認です。過去にお金を借りたことがあるかどうか、返済状況はどうか、金融関係のトラブルの有無はどうなのかという信用情報が信用情報機関に登録されています。金融会社はこの情報をとても重視してチェックします。
 
次に書類の確認です。免許証や保険証、給料明細書などの書類をチェックします。書類内容に嘘はないのかどうかということもチェックされます。以上の書類がきちんと提出できればどなたにでもお金は貸してくれます。ホームページ上で水商売でもお金を貸してくれるところが乗っていますので、まずはあきらめないで融資の申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

 

イロハ お金を借りる    コメント:0

一部の消費者金融では債務整理後の借入も可能~ヤミ金で借りる行為はダメ




スポンサーリンク

債務整理者がキャッシングをする時の心得

債務整理後の借入は可能なのでしょうか。
 
生憎この場合は、債務整理によって事故情報、いわゆるブラック情報が信用情報に登録されるため、一定の期間はキャッシングをすることは出来ません。また、クレジットカードの申し込みなども、信用情報のブラックのため、審査で落ちる確率が高くなります。
 
債務整理者が再び借り入れをするには、任意整理は5年間、自己破産の場合は7年間待つ必要があります。銀行の場合はもう少し時間がかかります。
 
もちろん、ブラックでも全くキャッシングが出来ないということはありません。中小規模の消費者金融であるとか、あるいは一部の大手の業者でも、少額ながら融資をしてくれることはあります。
 
・エニー
・ライフティ
・フクホー
・スカイオフィス
・ハローハッピー
・ユニーファイナンス
・アロー
・マンモスローン
・エフォートコーポレーション
・キャレント
>>お金を借りる時、大手の銀行や消費者金融だけでなく街金もある。街金と闇金は違う
 
また、最初は少額で、きちんと利用と返済を繰り返すことにより、キャッシング枠を広げてくれる所もあります。ただ、ブラックでお金を借りる場合には、やはり気を付けておきたい点があります。
 
それは闇金です。違法の金融業者であるため、法定よりもはるかに高い金利を付けてお金を貸し、返済できないとかなり厳しい取り立てを行います。特に、ブラックで何百万も貸しますなどと言っている業者は、まずこの闇金であると思って間違いないかもしれません。
 
 

闇金にはくれぐれも注意しましょう

また闇金の場合は、携帯しか連絡番号が無かったり、事務所に貸金業者の登録番号が掲示されていなかったりということもあります。
 
それから、申し込みの時に、本人確認と収入証明以外の書類、たとえば印鑑証明などを持って来させる場合も、闇金である可能性が高いです。こういう業者は、主に債務整理者をターゲットにしていることが多いので、債務整理後に来る融資のDMなどは要注意です。
 
関連記事:
>>闇金の利息は尋常ではありません。トゴ (10日で5割) の年利1825%にもなる
>>審査なしのキャッシング会社は危険ですか~無審査キャッシングは闇金融やクレジットカード現金化
 
確かに債務整理後は、お金があまりなく、つい借りたいと思うこともあるかもしれません。闇金としては、そういう債務整理者の心理を巧みに突いて来ます。
 
そして結局返済できなくなり、また債務整理をしなければならなくなりますので、できるだけ手持ちのお金で賄うようにしましょう。債務整理というのは、そういう借金に依存しがちな生活を改める、いい機会でもあるのです。
 
特に自己破産の場合は、1度行うとその後7年間は出来ません。また2度目以降の場合は、最初の時に比べて基準が厳しくなり、破産宣告をしても免責が下りないこともあります。その場合はもちろん、全額返済する必要があります。このようなこともありますので、債務整理後のキャッシングにはよくよく気を付けたいものです。
 

ブラックが消えたかどうかを確かめるには

債務整理後でどうしても借りたい場合は、前出のように、中小、あるいは大手でもブラックOKの消費者金融を利用するようにしましょう。闇金はくれぐれも避けるようにしてください。
 
ネット上には闇金のデータの一覧もありますので、申し込みをする前に目を通しておくのがいいでしょう。また、配偶者など、収入のある家族の名義で借り入れを行うのもお勧めです。
 
債務整理からしばらく経って、ブラックが消えたかどうかを確認したい時は、信用情報機関に問い合わせてみましょう。信用情報期間は現在消費者金融系、クレジット系、銀行系の3つの組織があります。ですから、消費者金融をまた利用したい時は、消費者金融系の機関に連絡し、自分の情報を郵送してもらうか、あるいは情報をPCにダウンロードする手続きを取るようにします。
 
また、債務整理後のキャッシングやクレジットカードの申し込みは、債務整理の対象となった金融機関は避けるようにしましょう。
 
やはり一度お金を借りて返済できなかったわけですから、当然ながら審査も厳しくなります。このような場合は、今までも一度も利用したことのない金融機関に申し込んだ方が、審査に通る率が高くなります。

 

イロハ お金を借りる コラム    コメント:0

信販系のカードローンの特徴とは?銀行カードローンや消費者金融に比べると、どこがいい?




スポンサーリンク

カードローンの種類について

銀行のキャッシュカードのように専用口座から、借り入れ限度枠内であればATMで現金を自由に引き出す事が出来るカードローンはその利便性から幅広い年代に普及しています。
 
カードローンの種類は大きく分けて5系統に別れます。
 
・銀行本体及び銀行の子会社が発行する銀行系カードローン
・クレジット会社が発行する信販系カードローン
・消費者金融会社が発行するローンカード
・大手スーパーやデパート等の流通企業が発行するカードローン
・ネットバンクやネットショッピング関連会社の発行するIT系カードローン
 
なぜ信販系と呼ぶかと言いますと、当該カードを取り扱っているクレジット会社の正式名称を信用販売事業といいますが、いかにも長い名称の為に信販と簡略化してているからです。5系統のカードローンの中で今最も人気のあるものが信販系と言えます。
 
銀行は固いイメージがあり敷居が高く、かと言って消費者金融系は過払い金問題があり不安に感じ、また流通系やIT系での取り扱いはまだ浸透していない傾向にありますが、クレジットカードで馴染みがあり、クレジットカードに付帯する各種サービスが優しさをイメージさせるのがその人気の理由だと言えます。
 
 

信販系カードローンの特徴について

特徴としては、前項で少し触れたところのクレジットカード発行の実績による身近なイメージと安心感です。
 
次に良くも悪くも会社により利息の幅が大きいことです。実質年率を低く設定しているところでは銀行系よりも低く、一方利息の高いところでは消費者金融を上回るところさえ珍しくはありません。この点は事前によく調べておく必要がありましょう。
 
・セゾンファンデックス「VIPローンカード」(4.0%~17.8%)
・オリックスVIPローンカード(3.0%~14.8%)
・セゾンマネーカード(15%~15%)
・オリコ CREST(4.5%~18%)
 
また金利設定は全ての系統で借入枠を大きくするほどに低くなり有利なるのでこの点もチェックが必要です。
 
借入申込時の審査の特徴は、銀行よりハードルは低く、消費者金融よりはハードルが高いと言えます。他に借入のある人は総量規制枠による借入制限を良く理解し意識しておくに越した事はないでしょう。
 
他の特徴としては、クレジットカード会社が発行するだけあって、付帯サービスのつくローンが存在すると言う点です。もともとクレジット会社はカードを利用してもらう事で成り立つ事業である為に、クレジットカードにサービスを付随させる事で利用者の獲得を目指してきたとも言えます。
 
借入利息や召還年限の条件などを加味した上で、何処が自分にとって使い勝手が良いか、比較サイトなどで十分お調べになっておく事をお勧めします。
 
 

信販系に向いている人のケース

先ず、所得がそこそこあり、他社からの借入がある人にとっては、中間的立ち位置にある信販系は審査の点で向いている人と言えます。
 
前述したように消費者金融程には審査のハードルは低くはありませんが、そこそこ融通が利くのも事実です。しかし金利を低く設定しているところでは、他社からの借入が3社を超えると審査は難しくなる傾向にあり注意を要します。
 
借入をした経験はないがクレジットカードを持っていると言う人には、同じクレジット会社でカードローンを取り扱っている可能性が十分あります。少しでも知っている会社で借り入れたほうが安心感を得られると言うものです。
 
更に利用しようと考えているクレジット会社のクレジットカードを持っている場合は、新たに口座設定をする必要はなく、この点でも向いている人と言えます。
 
更にそのクレジットカードの利用実績がそれなりにあり、且つ履歴に全く問題がないとなれば更に借入申し込みの際の有利な条件にもなります。
 
最後に、少額の借入を考えている方も向いていると人と言えましょう。何故なら限度額設定が銀行や消費者金融よりも定額で、その点借り過ぎ防止につながからです。計画的な借入と計画的な返済が各人のローンライフを約束する秘訣です。十分な事前調査を行い、自分に合った借入先を選択しましょう。

 

タグ :

イロハ お金を借りる    コメント:0

転職したばかりの人はカードローンでお金を借りれる?無収入は論外




スポンサーリンク

転職の間もない状態でもキャッシングはできる

なぜかというと、キャッシングの審査の条件に勤務期間に関する基準は存在しないからです。派遣社員やアルバイト、パートであっても審査の条件に合致していればお金を借りることができます。
 
基本的に、融資を受ける際に勤務期間が条件になるのは大きなお金を借りるときだけと言っても過言ではありません。大きなお金を借りるときには、その借りたお金を返済するために長期的なプランを立てなくてはいけません。
(⇒プロミスをおまとめローンとして利用する方法と審査基準とは?
 
当然ですが、長期的な期間で返済をしなくてはいけないのですから長い期間定職に就いてお金を稼いでいる必要があります。不安定な職場の人間に対してお金を貸すと、長期的に返済が出来るかどうかがわからないからです。
 
この点、キャッシングと言うのは少額融資を基本としたサービスのことを意味するため消費者に対してそもそも大きなお金を貸すようなことはしません。
 
短期的に返済がする事が出来るように小さなお金から貸すことになっています。実際に、アルバイトやパートだけをやっている人は1万円程度のお金から借りることが出来るため負担がほとんどないと言っても過言ではありません。そのため、融資に関してトラブルが起こる可能性がないのです。
 
 

転職して間もない状況でキャッシングをするための条件

具体的に、転職して間もない人がキャッシングをするためにはどのようなことを準備しなくてはいけないのでしょうか。
 
一つは、キャッシングでお金を借りようとしている人が本当に本人であるかどうかを確認するための証明書です。この証明に関しては顔写真付きのものがベストなので、運転免許証などを利用することで審査に通ることが出来ます。その他の身分証明書であっても基本的に顔写真が付いていれば問題なくお金を借りることが出来るため安心して構いません。
 
そして、もう一つ大切になるのが融資の申し込みにやってきた人が本当に返済能力を有しているかどうかです。正社員ほどの返済能力は必要ありませんが、貸したお金を返済できるだけの資産がないとお金を貸すことは出来ません。
 
この返済能力に関しては、キャッシングの場合はアルバイトやパート程度で大丈夫なので学生主婦であってもそうした職業に就いていれば問題なく審査に通ります。転職をして既に定職に就いているのならばなおさら審査に落とされることは無いため安心して大丈夫です。
 
審査をする時には在籍確認という会社に対する電話の確認で行うことになるため、実際に電話が来たときの準備だけしておく必要があります。
 
 

転職して間もない状態でかかってくるキャッシングの電話の対応

キャッシングの所得の審査をするときには、職場に対する在籍確認という電話の確認を行うことが一般的でこれは消費者金融ならば標準的な審査の一つになっています。
 
職場に電話がかかってくることによって不安に感じる人も多いのですが、この電話によって会社に対して消費者金融からの電話がかかってきたことがバレてしまうことはないため何も心配することはありません。
 
何故かというと、消費者金融からの電話と言うのは架空の会社の名義で電話をしてくれるようになっているからです。架空の会社の名義を使わない場合には担当者本人の名前だけが使われるため、どのような対応をしても会社にお金を借りることはバレません。
 
消費者金融は貸金業者ですが、審査を行う消費者へのプライバシーの配慮はかなり慎重に行っています。審査に通ってお金を貸した後も周囲に対してその事実が知られることは絶対にありませんし、仮にまた転職をすることになったとしても貸金業者からお金を借りたことが何らかの不利になることもありません。
 
在籍確認の審査だけではなく、どのような審査をしてもその結果が消費者の周囲に悪影響を及ぼすことは無いため、安全に融資の契約を締結できるのです。

 

タグ :

イロハ お金を借りる イロハ 借入審査    コメント:0