お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

先払い後払いを問わず悪質な保証料を請求するサラ金には十分に注意すること




スポンサーリンク

借入の際に保証料を請求されるケース

消費者金融などでお金を借りるとき、悪質な業者を選んでしまうと保証料を請求されることがあります。この場合は、確実に実際には貸付を行わない架空業者による詐欺です。
 
お金を借りるにあたって、信用を確認するためといった理由や保証会社へ依頼するための代金という理由で、前払いで請求されることが特徴です。支払いを行ってしまうと、貸付が行われることはなく、振り込んだ金額の分だけ詐欺にあうことになります。
 
正規の業者であれば、先に支払いを要求することはありません。また、保証料についても金利の中に組込むことで計算を行っているので、申込側に金利とは別に請求されることはないです。
 
通常は金利以外の請求はないと、把握しておくことが大切です。
 
 

貸金業者の営業について

消費者金融などの貸金業者は、国や都道府県に届け出をして正規の運営をしているところであれば、手数料や保証料を請求することはありません。では、そういった正規の業者はどのようにして利益を得ているのでしょうか。
 
一般的な貸金業者のような金融機関は、金利だけで営業利益を得ています。その金利についても適切な利益の範囲内になるように設定されていますし、出資法という法律によって法外な金利設定はできないようになっています。
 
法外な貸付を行う業者や、先払いの保証料を請求する業者は、すべて詐欺を行う悪徳業者です。
 
また斡旋料やデータ登録料といった項目の請求をすることもあります。実際に貸付を行う業者を斡旋してくれるわけではなく、登録料なども必要ないのが通常なので、支払いに応じてはいけません。
 
 

保証料を利用した詐欺

お金を借入する際に、先に支払いを求めない業者の全てが信用できるわけではありません。貸付の手続きの段階になって、保証料や手数料を請求される場合があります
 
例えば20万円の貸付を行う契約を交わしたあとで、保証料という名目でその20万円からお金を引かれて、差額が貸付されるケースでです。この場合保証料が5万円であれば、実際の借入金額は15万円となっていまいます。
 
これは金利に換算すると、異常な金利です。こういった詐欺に巻き込まれてしまうと、法外な金利を支払えずさらなる借金をつくってしまったり、弁護士などに相談して対応する必要がでてきます。
 
保証料は正規の業者であれば、金利に組み込む形で保証会社に業者が支払いを行っています。申込側に保証料単独で請求されることはないので、注意するようにしましょう。

 

コラム イロハ 金利    コメント:0

金利0円の消費者金融は大丈夫?無利息キャッシングでお金を借りる




スポンサーリンク

カードローンの金利とは

お金が足りない時に、金融機関などから借入れをすることができるのですが、借りた金額である元本に加えて金利手数料を支払うようにしていきます。
 
これは返済の際に、一緒に支払うものであり、年利の日割り計算になっていることから、早く返済できれば金利分が少なく済みますし、返済までに時間がかかればそれだけ多額の返済になっていくというものです。
 
今は法的な規制があるので、通常は20%程度までの金利になり、金融会社によっても異なりますし、借入額や限度額、申込者によっても金利が変わることもあるのです。一般的に、初めてカードローンを利用する際には最も高い金利に設定されることが多いのですが、これはまだ信用力がないからなのです。
 
こういった金利があるからこそ、貸金業というのは成り立っているのであって、お金を貸す限りは貸す方にも金利というメリットがあるのです。
 
しかしながら、返済などの仕組みやコツを掴めば、上手に利用することもできるものなのです。まずはいろいろなサイトなどで、金融機関の条件や金利などを比較して、自分に合ったところを探していくようにしたいものです。
 
お金を借りるのは簡単かもしれないのですが、返済は大変であるのでそれを心得ておくようにしましょう。
 
 

金利0のカードローンは存在するのか

最近よく言われる金利0という金融会社というのは、実際にあるのでしょうか。
 
稀に金利0を謳っているところがありますが、貸金業というのは金利手数料で成り立っているところなので、そういった金融機関では怪しいと思っていたほうがいいでしょう。法定外の高金利を設定されてしまったり、遅延に対して強引な取り立てがあったりすることがあるのです。
>>お金を借りる時、大手の銀行や消費者金融だけでなく街金もある。街金と闇金は違う
 
しかし、大手の消費者金融などでは金利0ということを宣伝に入れているところもあります。これは、いつでも金利がかからないという意味ではなく、キャンペーンをしていたりして初めて利用する人限定であったり、返済期間が30日以内であったりして、期限内であれば、適用されるというものであったりするのです。
 
・新生銀行カードローン レイク(30日間又は180日間)
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング(30日間)
・プロミス(30日間)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
・アコム(30日間)
・ノーローン(7日間)
※ノーローン以外は初回契約時のみ
 
ですから、こういったところでは、顧客獲得のためにやっているものであるので、安心して利用してもいいでしょう。
 
また、金利負担を抑えたいのであれば、どこの金融機関のカードローンにするのかということをよく検討していくようにするといいでしょう。審査に問題がないのなら、銀行が一番金利が低いので返済額もそれほど膨らむこともないのです。しかし、借入審査に少し時間がかかるものなのです。そういったことを知った上で調整をしていくようにしましょう。
 
 

安心でおススメのカードローンとは

数ある金融機関でおすすめで安心のカードローンというと、申し込みをする人の状況にもよることでしょう。
 
前にも挙げたように、金利手数料を抑えたい、そして堅い経営の所に借りたいということであれば、銀行がおススメです。銀行は審査が厳しく、時間がかかるので、すぐに融資をしてもらうことはできないのですが、時間に余裕があったりする場合や融資額を多く設定したい時などには便利です。
 
クレジット会社の場合では、もともとショッピングなどのクレジット機能が主ですが、それに付帯しているキャッシング機能を使ったりすれば、両方の使い方ができるので便利です。しかし、融資額が少額であったりするので、少しだけ借りたいという人にはいいでしょう。
 
消費者金融では、審査が緩く、すぐに対応してくれるというメリットがありますが、金利手数料が少し高めになります。しかし、日割り計算で早めに返済をしたり、金利0などのキャンペーンを使えば、かなりお得に便利に使うこともできるでしょう。
 
大手のカードローンでは、わりと安心して利用することができるでしょう。まずは、複数の金融会社で比較をしながら、決めていくようにするといいでしょう。

 

タグ :

イロハ 金利    コメント:0

消費者金融や信販会社のキャッシングサービスってなに?




スポンサーリンク

キャッシングサービスとは

キャッシングサービスと言うのは一般的には現金を引き出すことが出来る何らかのサービスの総称であると言えます。近年非常に人気が高まっているサービスとしてはカードローンと呼ばれている商品があり、その利便性の高さが非常に高く評価されています。
 
消費者金融のカードローンはその業者ごとに異なる愛称が付けられているのが一般的であり、それぞれに特徴のあるサービスが付随されています。一定期間は金利が0になるサービスなどが存在しており、より気軽に借りることが出来るように商品化されているのが特徴になっています。
 

一定期間無利息のカードローン

・新生銀行カードローン レイク
・プロミス
・アコム
・ノーローン
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング
 
一方信販会社と言うものはクレジットカードの発行を主に行っている企業であり、一般的にはクレジットカードにキャッシングの機能を付属させるという形でキャッシングサービスを提供しています。クレジットカードを利用できない場所ではどうしても現金が必要になりますので、そのための現金を最寄りのATMを利用して引き出すことが出来るというのが信販会社のキャッシングであると言えるでしょう。
 
この様に必要とするタイミングで手軽に現金を引き出すことが出来る仕組みのことをキャッシングサービスと呼ぶのが一般的です。
 
 

キャッシングサービスの金利と利用方法について

キャッシングを利用できるサービスには実に様々な種類があります。金融機関一つについて複数の種類のキャッシングの仕組みを持っていることも珍しくなく、その中から自分に最も合っていると考えられるキャッシングのサービスを選択するのが最初の一歩となるでしょう。利用方法にも色々な種類があるのです。
 
キャッシングはいわゆる融資に当たりますので借りている期間に応じた利息が付きます。短期の借り入れを想定しているのであれば利息よりも一定期間金利0等のサービスを検討した方が良いですが、利用方法に合わせて様々な選択肢を検討するのが良いでしょう。
 
信販会社のクレジットカードを利用したキャッシングであれば1枚のクレジットカードで全てを賄うことも出来ますのでカードを増やさずに済ませることもできます。
 
もしもより積極的に融資を受けるという認識で利用する場合には利息に対して慎重に検討すべきであると言えるでしょう。同じキャッシングサービスでも金融機関によってその金利は非常に大きな差があるのが一般的です。そのため、資金の利用方法や返済方法も予め想定しておくことで最も適切なサービスを選ぶことが出来るようになると言えるでしょう。
 
 

即日融資も可能なキャッシングサービス

近年のキャッシング関連のサービスの人気には、その対応の早さも一つの理由となっています。一般的な融資は審査や保証人の関係で手続きに非常に大きな手間と時間がかかるのが一般的ですが、消費者金融などのサービスの中には契約を申し込んだその日の内に融資を完了させることが出来る種類のものも少なくないのです。
 
この仕組みは保証人を必要とせず、保証会社の保証を受けることが出来るかどうかで契約の可否が決まるという新しい仕組みによるものであると言えます。保証会社の取り分に当たる手数料は金利に上乗せされますので一般的に金利が高くなる傾向があります。しかしそれを差し引いても素早く契約が出来てすぐに現金を得ることが出来るメリットは高く評価されています。
 
ただ一つ注意しなくてはならないのは、消費者金融を始めとする貸金業者は年収の3分の1以上の貸付を行ってはならないという法律による規制があります。そのためそれほど大きな金額の借入を行うことはできない仕組みになっているということを理解しなくてはなりません。一定額以上のキャッシングについてはやはり時間がかかる手続きが求められますので、比較的少額の資金需要を満たすためのものです。

 

タグ :

イロハ 借入審査 イロハ 金利    コメント:0