お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

審査回答30分であるバンクイックでお金を借りる流れ~審査から融資まで




スポンサーリンク

申込からカード発行までの流れ

バンクイックの申込はインターネット、スマートフォンなどから簡単に申込ができます。
 
まずは必要事項、氏名や住所連絡先などを入力します。次に勤務先情報です。年収などを入力していきます。専業主婦の方は旦那様の勤務先情報を入力しましょう。そして全ての綱目に記入が終わったらデーターを送信します。
(⇒主婦や専業主婦の人が旦那に内緒でお金を借りれる消費者金融はたくさんある
 
すると審査が始まります。審査段階で電話確認等も入らないので、勤務中のサラリーマンやパートの主婦、派遣社員でも誰にも知られることなく申込ができます。そして審査に問題がなければ契約締結となるわけです。
 
急なときでもさっと申込ができて審査もスムーズなのがバンクイックの特徴なのです。実際の審査については後ほど触れるとして、どんな人が借りられるのか見てみましょう。借り入れが出来る対象は収入のある方なら誰でも可能です。ただし70歳以上の方はお断りしています。
 
専業主婦の場合でも旦那様に定収入があれば借り入れ可能となっております。もちろん、アルバイトやフリーターの方でも借り入れ可能です。バンクイックは多くの方に門戸を広げて申込を待っているのです。
 
まずはお試し診断で借り入れチェックをしてみましょう。そして借り入れ可能と表示されたなら本申込に入ればいいのです。カードは約1週間もあればお手元に届きます。無人契約機を利用の場合はその場でカード発行まで完結できるのも特徴と言えましょう。バンクイックは銀行カードローンの草分けといってもいいでしょうね。
 
 

審査もスムーズに

バンクイックの魅力は、なんといっても審査時間のスムーズさにあるといえます。最短30分で審査完結できるのが最大の特徴です。ではなぜこんなに早く審査ができるのでしょうか?
 
まずは申込をされたあなたの情報がデータをして反映されます。それを元に、まずは信用情報機関に照会をかけます。信用情報機関ではどのようなことをチェックしているかといいますと、あなたの過去のクレジットやキャッシングの利用履歴などをチェックしているのです。
 
そこで問題なければ次は保証会社へとデータは移行します。そこで保証が受けられると判断されれば後はデータを基にバンクイック側での審査に入ります。そこでも問題がなければ30分で審査が完結となるわけです。
 
例えば信用情報機関では問題がなかったのだけれど保証会社の保証が得られない場合審査はストップ、お断りのメールが行くことになります。バンクイック内で何かしら問題が見つかったときも同様です。銀行カードローンはどこの会社も即日審査終了が可能となっています。
 
それは前述のように銀行がバックについているからなのです。銀行がバックについていることで、総量規制対象外となり、大口融資も可能となりました。
 
バンクイックの最大の魅力は審査時間の速さにあるといっても過言ではないでしょう。お客様をお待たせしないスムーズさ、これがバンクイックの強みなのかもしれません。
 
 

無人契約機でさらに早く

消費者金融では当然となってますが、バンクイックのほかのカードローンにない特徴のひとつに、無人契約機による契約があります。
 
これはどういうことかといいますと、とても急にお金が入用になったときなどに、この無人契約機で契約を結べばその場でローンカード発行までつなげることが出来るのです。その間わずか40分。こんなに素早くカード発行までできるのはバンクイックだけです。
 
もちろん所定の審査は入りますが、テレビ窓口ですので直接スタッフとやり取りができるのが特徴です。審査方法は前述のとおりです。審査に問題がなければその場で契約が締結され、さらに10分待てばローンカードが出てくる仕組みとなっております。後はATMから借り入れをするだけです。実に簡単ですね。
 
もし100万以上の融資をご希望なら所得証明はあらかじめ用意しておきましょう。
 
この無人契約機を設置しているのはバンクイックだけです。窓口に行く手間はちょっとかかりますが、ローンカードが郵送されてくる時間を待たなくていいのが最大の魅力でしょう。40分足らずでカード発行までできるこの無人契約機、今では三菱東京UFJ銀行の各支店に設置されておりますのでどうぞ一度ご利用になってみてください。その便利さとスムーズさに驚くはずですから。
 
とにかく急なお金が入用なときは、この無人契約機の存在を思い出してください。そして申込にいってみてください。スムーズ審査でカード発行までできる、それがバンクイックの特徴でもあるのです。
 
 

バンクイックで賢く借り入れよう

いかがでしたか?バンクイックの魅力、分かっていただけたでしょうか。
 
審査もスムーズで、無人契約機での申し込みならその場でカード発行までしてくれるカードローンの新しい形、それがバンクイックなのです。これから先、カードローン会社は無人契約も増やしていくことでしょう。インターネットでも24時間受け付けてお振込み可能になっていくことと思います。
 
バンクイックは大口融資も可能な便利なあなたのお財布代わり、といえましょう。もし必要なくなれば減枠だって出来ますし、逆の場合でも融資増枠希望をバンクイック側に申請すればいいのです(要審査)。後の審査はバンクイックにお任せです。
 
バンクイックはなんといっても銀行というバックボーンの下に融資をしているのです。借り入れも返済も24時間コンビニエンスストアのATMからできるのもメリットといえます。あなたの財布にバンクイックカードを1枚入れておけば、きっと何かの役に立つはずです。便利な第2の銀行、それがバンクイックなのです。
 
あなたの心強い味方になってくれること請け合い。まずは申込からスタートしてみませんか?返済シミュレーションもインターネットで簡単に出来ますので借り倒れなく申込することができます。審査がスムーズなのもバンクイックの最大の特徴です。30分あればあなたの指定口座に融資金が振り込まれる、こんな便利なカードローンはほかにないですよね。バンクイックを使って、あなたも賢くカードローンを利用してみましょう。

 

タグ :

イロハ お金を借りる 貸金業者 三菱東京UFJ銀行カードローン    コメント:0

バンクイックはメガバンクである三菱東京UFJ銀行運営ゆえの「安心感」はある




スポンサーリンク

メガバンクがバックボーン

バンクイックは、正式名称を三菱東京UFJカードローンバンクイックといいます。
 
その名に入っているとおり、銀行がバックボーンのいわゆる銀行カードローンです。銀行直営のカードローンといっても過言ではないでしょう。使途も自由で借入限度額は500万円まで。しかも100万円までなら所得証明も不要な非常に便利なカードローンといえます。
 
もちろん審査はありますが、一定の収入があればどなたでも利用できるのがこのカードローンの強みといえましょう。銀行と保証会社の承認が得られれば後はお振込みを待つだけです。三菱東京UFJ銀行に口座を作る必要はまったくありません。
 
このような銀行カードローンは今注目されており、いろいろな銀行が新たな事業としてこのカードローンを展開していますが、このバンクイックはいち早く手がけたカードローンといえるでしょう。

メガバンク比較

・みずほ銀行カードローン(4.000%~14.000%)1000万円
・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック(4.600%~14.600%)500万円
・三井住友銀行カードローン(4.0%~14.5%)800万円
 
銀行大手(メガバンク)である三菱東京UFJ銀行がバックについていますので、貸し倒れなどもないのです。
 
目的ローンとの最大の違いは使途が自由であること。個人事業主には貸し出しは出来ませんが、個人であればレジャー資金に使ったり子供の急な出費に使ったりとあなたの使い道は自由です。こんな便利なカードローン、あなたも申し込んでみませんか?
 
まずは「お試し診断」の簡易申込チェックからスタートしてみましょう。
 

 
そこで融資可能なら後は本申込に入ればいいのです。実に簡単ですね。では実際の申込からローンカード発行までの流れを次に見ていきましょう。

 

貸金業者 三菱東京UFJ銀行カードローン    コメント:0

バンクイックで50万円以上の増額を目指す~収入証明書の提出は必須




スポンサーリンク

バンクイックの特徴について

バンクイックは銀行カードローンのメリットをそのまま表現したようなカードローンです。金利も低く、そして提携先のATMで使える利便性も持っています。また何より利用手数料が掛かりませんので非常にお得な使い方が出来ます。他のカードローンでは提携先ATMがたくさんありますが、利用手数料が掛かるところが多いですので、いかにバンクイックが良いのかよくわかるでしょう。
 
バンクイックは地方の方も契約をすることができます。即日審査とその日に申し込むことも可能になっていますが、特別即日融資に優れているわけではありませんので、その点は気を付けておきましょう。特に地方に方ほど、即日融資が厳しくなります。バンクイックはテレビ電話で契約ができる無人契約機を備えていますが、地方には少ないのが特徴ですので、利用できないことも多いです。
 
また最初の契約で与えられる限度額は50万円になることが多いです。限度額が100万円以上になる場合は、収入証明書が必要になります。しかし審査によっては収入証明証が必要になるケースもありますので、その時はオペレーターの指示に従ってください。使いやすいカードになりますので持っておくと便利でしょう。
 
 

50万円からの増額について

特にバンクイックは50万円からの増額に対して厳しいと言われています。そもそも増額自体審査が厳しくなる傾向があります。限度枠を広げる場合の申請はバンクイックに直接電話をするしかありません。
 
他の貸金業者は会員ページから簡単に申請を行うことができるシステムなどありますが、残念ながらそのような便利な機能はありません。そのようなことからもあまり増額に関して乗り気ではない雰囲気があります。
 
先程も言いましたが、最初の契約で限度額が50万円になることが多く、審査を結果それまでの融資しかできないという表れであり、それ以上の増額ができないことが多いです。実際申請を出した人の多くが、希望通りに行かないことが多いのもこのカードローンの特徴です。
 
限度枠を上げるために必要なことは、収入を上げることになります。だからこそ収入証明書の提出で打開できる可能性があります。申請を出した時にオペレーターの方から質問され、その際に収入に関しても聞かれるでしょう。増えたことを伝え、場合によってはオペレーターの方から収入証明証の提出を求められます。その時に提出し与信があると判断された場合は、限度枠が上がることになるでしょう。
 
 

限度枠を増やすの審査基準について

バンクイックの増額に関する審査の厳しさがわかったでしょう。そもそも貸金業者それぞれに増額に関する審査基準が異なっています。個人信用情報機関で与信を調べることも当然しますが、貸金業者独自の審査もありますので、その審査に通らなければどんなに収入があっても、限度枠が増えないこともあります。
 
限度枠を増やすために必要なことが3つあります。ひとつは今まで返済が遅れていないことがまず条件です。返済が遅れるというのは、信用を無くす行為であり、どんな貸金業者であってもそのような行為をひどく嫌いますので、返済が遅れた経験がある人では残念ながら限度枠が広がらないでしょう。
 
また他社からの借入が多い人も同じです。審査のときに個人信用情報機関でその点はしっかりと調べますので、すぐにわかります。これは新規契約時の時も同じです。よって借入額を偽装しても簡単に発覚します。
 
また契約をしてから半年以上経過していない人は、申請すら却下されることがあります。半年間でどんな利用者であるのかを貸金業者側もしっかりチェックしてきます。だからこそ真面目な取引をする必要があります。返済が遅れることは言語道断であることがわかるでしょう。

 

タグ :

貸金業者 三菱東京UFJ銀行カードローン イロハ 借入審査    コメント:0