お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

労働金庫(ろうきん)でお金を借りるのは銀行や信用金庫よりお得?




スポンサーリンク

ろうきんのカードローンの特徴

カードローンを利用する時にその申込先となるところはかなり色々とあります。
 
一般的には銀行か消費者金融のどちらかを選ぶ人が多いですが、銀行と消費者金融に加えて信用金庫労働金庫もあります。この中からどこを選ぶと良いのか、これは何を重視してカードローンを利用したいのかによって変わってきますが、基本的にお金を借りるというのは返済の事を優先して考える必要があるので金利を見ることが大事です。
 
金利から申込先を検討すると、一番金利が低いのは労働金庫ととなります。これは少し意外な答えであり、やはり低金利は銀行と思っている人が多いとおもいますが、実際はしっかりとカードローンの金利を比較すると金利が一番低い設定になっているのは労働金庫です。
 
労働金庫
http://all.rokin.or.jp/
 
次に銀行と信用金庫が同じような金利の相場であり、一番金利が高いのが消費者金融です。こうした金利の実態はしっかりと覚えておいて損はありません。
 
信用金庫
http://www.shinkin.co.jp/index.html
 
本当かどうかを確認したい人は銀行と消費者金融、そして労働金庫と信用金庫のカードローン情報をインターネットから比較していき、金利の相場をチェックしてみましょう。ろうきんのカードローンの特徴は低金利にあると覚えておくと良いです。
 
 

ろうきんのデメリットは申込にある

ろうきんのカードローンを選ぶなら低金利という特徴があるだけにお得にお金を借りやすくなります。
 
どのくらい低金利なのかというと、基本的にろうきんの場合は上限利率が10%以下となっているところが多いので、銀行や消費者金融で見かけることが多い上限利率の18%と比べると、その差は本当にかなり大きな金利差となっています。
 
これを元にしてお金の借入を検討している金額から実際に利息計算をすると、同じ金額の借入で同じ返済期間から返済をする場合の利息をしっかりと比較することが出来ます。
 
このようにろうきんは低金利が特徴ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。それは申込の条件が少し厳しいところです。例えば、営業所がある地域に住んでいること、年収が一定金額以上あること、仕事を一定期間以上していることなど、色々と条件が設定されているので、そうした条件をクリア出来るかどうかが一つのポイントになります。この点に関して言うと、一番申し込みの敷居が低いのは銀行です。
 
次に書類に関しても色々と書類を用意しなければならないので、これも一つのネックとなってきます。これに関しても銀行が一番簡単に申し込めます。
 
 

融資に対する優先順位を決めること

お金を借りたい時に融資に対して何を優先するのかを考えましょう。そうすることで、自分にとって好ましい申込先を見つけることが出来ます。
 
ろうきんの場合は低金利からお金を借りることが出来るという最大の魅力がありますが、それに伴うデメリットとして申込条件がやや厳しい、書類の用意が大変、申込先が店頭になってしまうことがある、審査結果まで時間が掛かるなど、色々とデメリットがあります。
 
こうしたデメリットを考えると、例えば、今すぐにお金を借りたいなら間違いなく消費者金融か銀行を利用する方が目的を達成することが出来ます。自分にとってどんな事を優先して融資を受けたいのかはしっかりと考えましょう。
 
色々と人によって好ましい優先順位があると思いますが、根本的に借入と返済という点を考えた場合に金利が低いという点に関して、これ以上に優先しておきたい項目というのはなかなかないものです。
 
それほどに融資を受ける時は金利が低いという点がとても大事で、これによってスムーズに返済をしやすくなり、返済をしやすいことから借入もしやすくなるという根本的な融資の仕組みはしっかりと理解しておき考慮することが大事です。

 

タグ :

イロハ お金を借りる コラム    コメント:0