お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

富士信用金庫カードローンのおすすめ商品と選び方について~即日審査は助かる




スポンサーリンク

3つのおすすめ商品

富士信用金庫カードローンには用途によって選べるおすすめのカードローンが3タイプあります。
 
まず一つ目は当座貸越(※1)のカードローンです。20歳以上の安定した収入がある人でしたら、パートやアルバイトあるいは専業主婦でも最大100万円の融資を受けることが出来ます。融資利率は50万円以下の場合は12.0%で、60万円以上の場合は8.0%に設定されております。返済方法は随時返済のみですので、資金に余裕の有る時にいつでも返済することが可能です。
 

当座貸越とは?(※1)
当座貸越は、円普通預金の出金時に残高が不足している場合、同一口座内の円定期預金を担保として不足金額を自動的に借入れできる機能です。
 
引用元:住信SBIネット銀行

 
二つ目の商品はフリーローン富士です。20歳以上で安定した収入があれば最高500万円の融資を受けることが可能です。ただしパートやアルバイト、専業主婦の方は最高30万円に制限されております。融資利率は5.0%から14.0%で、利用者ごとに決められます。担保や保証人は原則として必要有りませんが、保証会社が必要と判断したならば、用意する必要があります。
 
三つ目の商品は急速快答です。資金使途が自由なお金を最高200万円まで借りることが出来ます。特徴は商品名からも分かる通り、審査スピードが速いことです。最短60分で回答してもらえます。他の借入との借り換えの為に利用することも可能です。
 
 

カードローンの選び方

お金を借りる場合は、富士信用金庫の営業地区内(静岡県富士市)に住んでいるか、もしくは勤務先があることが条件となります。また資金使途が自由の商品であっても、事業資金として使うことは出来ません。
(⇒事業資金はビジネスローンではなくカードローンで借入できる?
 
原則としてどの商品も担保と保証人は必要としていません。ただし、保証会社である株式会社オリエントコーポレーション株式会社クレディセゾンなどの保証を受けることが、融資を利用出来る条件となっています。なぜなら保証会社の審査を必要とするのかと言いますと、債務者が返済出来なくなった場合には、これらの保証会社が債務者に代わって富士信用金庫に債務の一括返済を行うからです。この代わりに返済を行うことを、代位弁済と言います。
 
富士信用金庫カードローンの中から最適なおすすめ商品の選び方としては、利用限度額や金利に着目することが必要です。ある程度まとまった金額の融資を受けたい場合は、利用限度額500万円のフリーローン富士を選択することが必要です。
 
ただしパートやアルバイトの方は30万円までしか借りることが出来ませんので、高額融資を受ける為には、他の商品を選ぶことになります。
ローン商品の賢い選び方は、利用状況及び返済計画を考慮することが大切です。

 

タグ :

地方銀行・信用金庫    コメント:0

横浜銀行カードローンは即日審査も可能!最短即日融資で急なお金のピンチを脱する




スポンサーリンク

横浜銀行カードローンの特徴とは

横浜銀行カードローンは、年利1.9%~14.6%、最高限度額が1000万円という、地方銀行とは思えないとても条件の良い金融商品です。
 
しかも、銀行で融資を受けるときには総量規制がかからないので、最高限度額1000万円を借りるためには年収3000万円を超えていなければならないといった制限もありません。
 
横浜銀行カードローンでは、限度額100万円以下では年利14.6%、限度額100万円~200万円以下では年利11.8%、といったように100万円ごとに段階的に金利が下がっていくことが明記されています。最終的に限度額が1000万円となったときには、最低金利の1.9%が適用されるので、限度額を上げていくモチベーションが高まりますね。
 
限度額が1000万円となったからといって、1000万円借りる必要はなく、例えば10万円を借りるときでも年利1.9%が適用されます。ここまでの低金利なら、自動車ローンなども必要なくなるかもしれません。
 
 

即日審査が可能

横浜銀行カードローンは、インターネットや電話で申し込みができ、基本的には即日審査で当日中に回答がきます。審査結果が出た時間次第では、最短で即日融資も可能になります。即日融資を希望の人は、なるべく早い時間帯に申し込みをしましょう。
 
借入希望額が300万円までなら収入証明書不要で申し込みができます。
 
横浜銀行は地方銀行ですので、対象地域は限られてしまいます。神奈川県全域、東京都全域、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかの地域に居住またはお勤めの方が対象です。
 
審査では返済能力の他に、過去のクレジットカードやローンの支払い履歴も見られます。クレジットカードやローンの支払いで延滞を一回でもしていると信用が落ちるので、限度額に影響したり、そもそも審査に通らないこともあります。普段からこういった支払いでは期日までにきちんと支払うようにしておきましょう。もちろん、横浜銀行でお金を借りるときも、無理のない金額を借りて、期日を守って返済をすることが大切です。

 

タグ : 

地方銀行・信用金庫    コメント:0