お金を借りる

お金を借りるなら今すぐ借りれるカードローン

横浜銀行カードローンは即日審査も可能!最短即日融資で急なお金のピンチを脱する




スポンサーリンク

横浜銀行カードローンの特徴とは

横浜銀行カードローンは、年利1.9%~14.6%、最高限度額が1000万円という、地方銀行とは思えないとても条件の良い金融商品です。
 
しかも、銀行で融資を受けるときには総量規制がかからないので、最高限度額1000万円を借りるためには年収3000万円を超えていなければならないといった制限もありません。
 
横浜銀行カードローンでは、限度額100万円以下では年利14.6%、限度額100万円~200万円以下では年利11.8%、といったように100万円ごとに段階的に金利が下がっていくことが明記されています。最終的に限度額が1000万円となったときには、最低金利の1.9%が適用されるので、限度額を上げていくモチベーションが高まりますね。
 
限度額が1000万円となったからといって、1000万円借りる必要はなく、例えば10万円を借りるときでも年利1.9%が適用されます。ここまでの低金利なら、自動車ローンなども必要なくなるかもしれません。
 
 

即日審査が可能

横浜銀行カードローンは、インターネットや電話で申し込みができ、基本的には即日審査で当日中に回答がきます。審査結果が出た時間次第では、最短で即日融資も可能になります。即日融資を希望の人は、なるべく早い時間帯に申し込みをしましょう。
 
借入希望額が300万円までなら収入証明書不要で申し込みができます。
 
横浜銀行は地方銀行ですので、対象地域は限られてしまいます。神奈川県全域、東京都全域、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかの地域に居住またはお勤めの方が対象です。
 
審査では返済能力の他に、過去のクレジットカードやローンの支払い履歴も見られます。クレジットカードやローンの支払いで延滞を一回でもしていると信用が落ちるので、限度額に影響したり、そもそも審査に通らないこともあります。普段からこういった支払いでは期日までにきちんと支払うようにしておきましょう。もちろん、横浜銀行でお金を借りるときも、無理のない金額を借りて、期日を守って返済をすることが大切です。

 

タグ : 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

即日審査の新生銀行カードローン レイクは即日融資も可能




スポンサーリンク

銀行カードローン レイクとは

銀行は審査が厳しく、柔軟な対応ができないことが多いので、即日審査をしてその日にお金を借りることができないと思い込んでいる人も多いようです。
 
しかし銀行カードローン レイクは、それを実行できるシステムを構築しています。最近の銀行カードローンは、即日審査と即日融資で借入も可能なことを宣伝していますが、それを実現できないことも多く、特に地方に住んでいる人は即日融資を実現できないことが多いです。即日審査はできたけれど、お金を借りることができなかったという人も多いため、気を付けなければなりません。
 
しかしレイクの場合はそれを可能にします。銀行のカードローンとしても審査スピードも速く、レイクの込み具合によって変わってきますが、うまくいけば即日融資も実行できます。即日融資を実行できるレイクの方法は、銀行振込と無人契約機でキャッシングカードが発行されて、店舗にあるATMを使うことで実現できます。
 
どちらか好きな方を選ぶことができますが、即日融資を希望しているのであれば、無人契約機を使うと良いでしょう。その方が確実性が増しますのでおすすめです。銀行でお金を借りたい、また即日に借りたいという人におすすめなレイクです。
 
 

即日審査のキャッシング術

まず銀行振込か無人契約機かどちらか選ぶと良いでしょう。即日融資を実行したいのであれば、利用者側もスムーズに対応しなければなりません。レイク側は希望通りに行くように努力をしてくれますので、利用者側もできるだけ努力をしましょう。多くの場合利用者側の不備で即日融資ができないことが多いです。その点を踏まえて実現させましょう。
 
銀行振込の場合、対応時間である15時に間に合わせなければなりません。しかしレイクの事務手続きの都合がありますので、14時までにすべてを終わらせる必要があります。よって申し込みを段取りよくしておく必要があります。正午を過ぎたあたりから、即日融資に暗雲が立ち込めてくる時間帯になりますので、気を付けてください。
 
無人契約機を使うケースでは、その心配は必要ありません。即日融資が実行できるリミットである21時までに契約を終わらせてください。身分証明証などの必要書類を持っていきましょう。確実性を高めるために、事前にインターネット等で申し込みをした後に、無人契約機での契約を希望するようにしましょう。そうすることでわざわざ無人契約機にいって審査に落ちたということを防ぐことになります。
 
 

即日審査の注意点について

無人契約機であれば確実性が高まると言いましたが、レイクの場合は21時までがリミットになりま。比較的遅くまで申し込みと審査をしている銀行ですが、即日融資にはリミットがありますのでその点は気を付けておきましょう。
 
また一番恐れるべきことは、無人契約機まで行って審査ができなかったことです。その例をあげると土日祝日も申し込みと審査、そして即日融資が実行できるのがレイクです。しかし審査が通らなければ当然融資は実行されません。
 
その多い理由として、在籍確認ができなかったからになります。土日祝日に会社自体が休みであると在籍確認はできません。そのような事情で即日融資ができなくなることがあります。だからこそ事前にインターネットや電話で申し込みをしておくことをおすすめします。
 
こうしておくことで他の在籍確認の方法を提示してくれます。たとえば給与明細といった収入証明証の提出で在籍確認をすることができたりします。ただでさえ貸金業者の店舗に入るのに勇気がいるのに、その場でがっかりしたくはないはずです。事前に連絡をすることで、このようなことを防ぐことができますので、申し込みはインターネットや電話でしておきましょう。

 

タグ : 

イロハ 借入審査 貸金業者 新生銀行カードローン レイク    コメント:0

即日審査、即日融資も可能なクレジットカード現金化とは?~常識ハズレの高金利




スポンサーリンク

今すぐお金が必要な時の金策方法は狭められている

通常即日審査で即日融資といった場合には、金融業者の中で最もスピーディーと言われる消費者金融からのキャッシングを検討します。しかしその業者の基準に基づいて審査が行われますので、必ず借りることができるとは限りません。審査で時間がかかった上に否決となれば、計画がすべてくるってしまうことでしょう。
 
消費者金融には総量規制の法律を守って営業しなければなりません。年収の3分の1を超えた貸し付けを行ってはならないという内容の法律ですが、各社余裕を持って審査を行いますので、ギリギリの金額まで貸し付けるということはあまり見られません。またこの法律のために専業主婦は単独で契約することはできない状態です。
 
消費者金融の特権であったグレーゾーン金利も撤廃されましたので、審査基準も引き上げられている傾向にあります。特に多重債務についての判断は厳しく、それぞれの審査ラインは持っているものの、現時点で3社から借り入れがある場合には、新たな借り入れは難しいと考えた方が賢明です。
 
しかしこの総量規制はキャッシングのみに関わるもので、ショッピングについては不問です。返済能力に応じてではありますが、かなり審査も柔軟性があると見られています。そこでクレジットカード現金化の便利さが際立ちます。
 
 

クレジットカード現金化の流れ

そういったことからキャッシング自体は厳しいご時世になってきていますが、ショッピングに関して柔軟であれば、それを利用して現金を捻出することも可能です。それがクレジットカード現金化です。
 
・キャッシュチェンジ(89-98%)
・プレスト(90-95%)
・スターバンク(90-96%)
(還元率)
 
クレジットカードのショッピング枠が残っていればそれで物品を購入し、買取業者に売れば現金が手に入ります。その手間をもっとスマートにしたのが、クレジットカード現金化を行う業者です。有効なクレジットカードがあれば、OK。面倒な審査はありません。即日融資ですが、厳密にいえば融資とはいいません。
 
クレジットカードの残高に応じた物を買って、それを売っただけの話になります。当然クレジットカードで物を買ったのですから、その支払いはクレジットカードの返済方法によります。リボ契約であればリボで、分割であれば分割で、一回の支払いを選択することもできるでしょう。
 
購入価格と買取価格はありますが、それはどういったシステムで売るにしても生まれる差です。クレジットカード現金化の業者による審査はなく本人確認のみですが、大きな買い物の場合にはクレジットカード会社の確認や承認を必要とする場合があります。これに関しても即日審査ほど時間がかかることはありません。即日審査、即日融資以上の手軽さです。
 
 

メリットデメリットは

希望する金額が手の上に乗る可能性が高く、即日審査即日融資と同等の、もしくはそれ以上のメリットがあるクレジットカード現金化です。物品の購入も買取りも一手に引き受け、お金も銀行振り込みを行ってくれるところがほとんどですので、出向く手数もありません。ただしデメリットがないとは言えません。
 
購入した金額と買取り金額の間に生まれる差額と実際にクレジット会社の利息を合わせて支払うのですから、通常の利息以上の金額を支払うのと同じです。せっかくクレジット現金化で助かっても、それが支払えないことになれば大問題。利用は、計画的に行うことが必要でしょう。
 
違法性について気にする方も多いと考えられますが、売るためにクレジットカードを使って物を購入する「転売目的」を、クレジットカード会社は認めていません。
 
「ストップ!クレジットカード現金化」キャンペーン(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/credit/
 
しかしそれはあくまでも法律ではなく、クレジットカード会社の利用者規約です。またしっかりと支払っていれば、それについて言及されることはありません。また自己破産によって債務整理を行う際に、免責不許可事由に該当するのではないかといった件に関しても近頃は裁判所の対応が柔軟で、それが問題で不許可になることはほとんどありません。即日審査即日融資よりも使いやすいのが、クレジットカード現金化です。
(⇒クレジットカード現金化は違法なのか?

 

タグ : 

コラム    コメント:0

消費者金融や信販会社のキャッシングサービスってなに?




スポンサーリンク

キャッシングサービスとは

キャッシングサービスと言うのは一般的には現金を引き出すことが出来る何らかのサービスの総称であると言えます。近年非常に人気が高まっているサービスとしてはカードローンと呼ばれている商品があり、その利便性の高さが非常に高く評価されています。
 
消費者金融のカードローンはその業者ごとに異なる愛称が付けられているのが一般的であり、それぞれに特徴のあるサービスが付随されています。一定期間は金利が0になるサービスなどが存在しており、より気軽に借りることが出来るように商品化されているのが特徴になっています。
 

一定期間無利息のカードローン

・新生銀行カードローン レイク
・プロミス
・アコム
・ノーローン
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング
 
一方信販会社と言うものはクレジットカードの発行を主に行っている企業であり、一般的にはクレジットカードにキャッシングの機能を付属させるという形でキャッシングサービスを提供しています。クレジットカードを利用できない場所ではどうしても現金が必要になりますので、そのための現金を最寄りのATMを利用して引き出すことが出来るというのが信販会社のキャッシングであると言えるでしょう。
 
この様に必要とするタイミングで手軽に現金を引き出すことが出来る仕組みのことをキャッシングサービスと呼ぶのが一般的です。
 
 

キャッシングサービスの金利と利用方法について

キャッシングを利用できるサービスには実に様々な種類があります。金融機関一つについて複数の種類のキャッシングの仕組みを持っていることも珍しくなく、その中から自分に最も合っていると考えられるキャッシングのサービスを選択するのが最初の一歩となるでしょう。利用方法にも色々な種類があるのです。
 
キャッシングはいわゆる融資に当たりますので借りている期間に応じた利息が付きます。短期の借り入れを想定しているのであれば利息よりも一定期間金利0等のサービスを検討した方が良いですが、利用方法に合わせて様々な選択肢を検討するのが良いでしょう。
 
信販会社のクレジットカードを利用したキャッシングであれば1枚のクレジットカードで全てを賄うことも出来ますのでカードを増やさずに済ませることもできます。
 
もしもより積極的に融資を受けるという認識で利用する場合には利息に対して慎重に検討すべきであると言えるでしょう。同じキャッシングサービスでも金融機関によってその金利は非常に大きな差があるのが一般的です。そのため、資金の利用方法や返済方法も予め想定しておくことで最も適切なサービスを選ぶことが出来るようになると言えるでしょう。
 
 

即日融資も可能なキャッシングサービス

近年のキャッシング関連のサービスの人気には、その対応の早さも一つの理由となっています。一般的な融資は審査や保証人の関係で手続きに非常に大きな手間と時間がかかるのが一般的ですが、消費者金融などのサービスの中には契約を申し込んだその日の内に融資を完了させることが出来る種類のものも少なくないのです。
 
この仕組みは保証人を必要とせず、保証会社の保証を受けることが出来るかどうかで契約の可否が決まるという新しい仕組みによるものであると言えます。保証会社の取り分に当たる手数料は金利に上乗せされますので一般的に金利が高くなる傾向があります。しかしそれを差し引いても素早く契約が出来てすぐに現金を得ることが出来るメリットは高く評価されています。
 
ただ一つ注意しなくてはならないのは、消費者金融を始めとする貸金業者は年収の3分の1以上の貸付を行ってはならないという法律による規制があります。そのためそれほど大きな金額の借入を行うことはできない仕組みになっているということを理解しなくてはなりません。一定額以上のキャッシングについてはやはり時間がかかる手続きが求められますので、比較的少額の資金需要を満たすためのものです。

 

タグ :

イロハ 借入審査 イロハ 金利    コメント:0